タグ:食事処 ( 100 ) タグの人気記事
“黒毛和牛”の“JUST MEAT”・・・“BUTCHER'S TABLE”ハンバーグ
“梅雨”の真っ只中の日曜日(4日)・・・“選挙カー”のスピーカーが、候補者名を連呼して通り過ぎる国道沿いで“部活”を終えた次男坊を拾って・・・大分市郊外の“ショッピング・センター”へ・・・。

c0001578_017971.jpg断続的に小雨が降り続いていましたが・・・スポーツ用品とシューズを買いたいという次男坊の“リクエスト”に・・・女房殿もショッピング気分で“お中元”選びをと“便乗”して“同乗”・・・(笑)。結局、家族で出かけたのであります・・・。

その帰り道・・・“誕生日リクエスト”であった次男坊の“外食”要求も叶えることとして・・・この“炭焼ハンバーグ”レストラン「BUTCHER'S TABLE」へ・・・。

外見と店内は、“アメリカン・ステーキ・ハウス”か?と思えるようなファミリー・レストラン調・・・大きなテーブルはカントリーっぽく感じますが・・・案内された席でも狭っ苦しい雰囲気はなく・・・食事を楽しめる丁度好い広さです・・・。

メニューを覗くとご自慢は主に“ハンバーグ”のようで・・・オヤジと女房殿はそのスタンダード“ブッチャーズ ハンバーグ”を醤油ベースの“ジャポネ”ソースで・・・次男坊は欲ばりな“ハンバーグ & ステーキ”を“デミグラス”ソースで・・・何れも、サラダ+スープ+ライス+デザートをセットにした“カンペキセット”でオーダー・・・。

先ず・・・その“パイ包みスープ”と“コールスローサラダ”が運ばれて、それらを食します・・・。

しばらくすると・・・テーブルの前へウェイトレス(店員)が押すワゴンが来て・・・メインの鉄板プレートに・・・“球体”のハンバーグが載っています・・・。それを目の前で、ソースを確認しながら鉄板にかけると“ジュヮ~”と沸き立つように舞い上がる蒸気・・・すぐさま、そのハンバーグをナイフとフォークを使って食べやすく割りながらソースを絡める“給仕ショー”もあって・・・ソースの芳ばしい香りをともなったアツアツのハンバーグがいただけます・・・。

さっそく、食べてみると・・・“肉旨っ!”と呻ってしまうオヤジでありました・・・(笑)。何が旨いかって?・・・そりゃぁ、肉そのモノ・・・炭火で香ばしい表面の肉焦げも・・・赤身の肉旨味を惹き出すスパイス加減もしっかりとしていました・・・。

■ ハンバーグ:ブッチャーズ テーブル/大分市田尻 (ホワイトロード沿)

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More "炭焼ビーフ"の実力に・・・ライス“おかわり”FREE
by project-beppin | 2010-07-06 01:04 | 美食の街 | Comments(0)
HAKUDOU師匠と“日田”巡行(その7)・・・「三久」の“やきそば”
“隈”界隈で酒屋さんに教わった“ひた やきそば”の店というのが・・・此処「三久」でした・・・。

c0001578_20171043.jpg細い路地を入った角地に“ひた やきそば”の幟が見えて・・・派手な暖簾の“ラーメン店”の風情・・・。

広い軒下に店外テーブルが2つあって・・・その一つでは、家族連れがラーメンや焼そばを美味しそうに食べていました・・・。

暖簾を潜り店内へ入れば・・・「いらしゃい!」と親しみやすい家族経営の雰囲気・・・カウンター越しに店主の親仁さんが「どうぞ、空いてる席に」と声をかけてくれたのですが・・・店外テーブルの魅力もすて難く・・・(笑)。

「外テーブルにするわ、エエかなぁ?」と問うと・・・「あっ、外がイイですかぁ、どうぞ~」と出てきて案内してくれました・・・(何しろ、この5月3日の日田は、暑かったんです・・・後で知ったのですが、今年一番の気温29.4℃の夏日でした・・・)。

家族連れの隣のテーブルに陣取ったこんオヤジとHAKUDOU師匠に・・・親仁さん自ら、水の入ったコップを二つ置いてくれて注文をとる様子・・・メニューを見ながらも、オヤジ(私)は迷わず「やきそばの大盛!」と注文・・・師匠は「じゃ、同じく、やきそば・・・普通(並)で、もらおう」と告げ・・・注文を確認した親仁さんは、店内へ戻りながら暖簾越しに「ハイッ!やきそば大盛りいっちょう、並いっちょう」と・・・大きな声で(注文を)通します・・・。

うろうろとこの“界隈”を探し歩いた後ですから・・・水を飲んで“一息”入れて・・・軒下の壁に貼られた日田の“風光明媚”な観光ポスターを眺めながら・・・(頼まれもしないのに)師匠に解説して(笑)・・・しばし待てば・・・運ばれてきたのが・・・コレ・・・“二人前?”と見紛うような“やきそば 大盛”・・・。しかも・・・「スープが付いてますから・・・」と・・・小さな碗に“とんこつスープ”も標準セットとのこと・・・。

思わず「おぉっ、ホンマに大盛りやなぁ」と笑みがこぼれるオヤジ・・・師匠も「これ(並)でも大盛り並やぁ~」とちょっとした驚き・・・。

互いが“刻み紅生姜”を多めに取り、皿脇に添えると・・・合掌して、まずは一口・・・箸で持ち上げると、短めに切れた“焼き麺”に“葱”と“もやし”も“ソース”と絡んで混じりあって・・・艶やかで食べやすい箸掛りの量も丁度いい感じ・・・旨い脂に香ばしい甘口ソースの香りもあって・・・食欲がそそられます・・・。

さぁっ、喰いますよぉ~・・・。(そのお味は・・・↓Moreのクリックで・・・)

■ やきそば:三久/日田市亀山町

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 旨さは“麺カリ脂ソース”と・・・“がまだしスープ”
by project-beppin | 2010-05-20 20:09 | 美食の街 | Comments(4)
四国横断~紀州の旅路(その1)・・・甘口の醤油豚骨「徳島ラーメン」
スカッとした“夏空”が恋しい日々・・・照り付ける“太陽”と晴れ渡る空の白い“入道雲”を求めて・・・というわけでもないのですが・・・(笑)・・・一足早い“夏休み”をとって・・・九州・別府を海路で四国へ渡り・・・四国内を西から東へと“横断”し・・・和歌山県へと向かいました・・・。

c0001578_4131571.jpgあの“高速道路ETC割引1,000円料金利用”の“ノンストップ”も魅力でしたが・・・込み合って長時間“ドライブ”となるとオヤジも家族も“疲れる”ということで・・・旅慣れた感のある“フェリー利用”で愛媛県松山市に上陸・・・もちろん四国内は“ETC割引1,000円料金利用”で“松山道”を東へ・・・香川県琴平町の“親族”を中継点にして“3泊4日”の旅程・・・。

その2日目・・・“高松道”を東進し、徳島県徳島市へ・・・和歌山県へ渡る“フェリー”に乗る前に道すがらの昼食で・・・なんと!300円を切る「徳島ラーメン」に“遭遇”しました・・・(笑)。

四国の“ご当地ラーメン”として有名になったのが“徳島ラーメン”・・・“中華そば”を発祥としながら老舗とされるラーメン店の甘口で濃厚な“醤油豚骨”スープと“ばら肉”と“生卵”入りを“原型”とした特徴を持つとのこと・・・正しくは、“ラーメン”単独ではなく“ご飯”とともに・・・だそうで“ラーメン&ライス”が“一般的”だとか・・・。

そこから市民権を得て発展し・・・市内各店舗で味わいの広がる“醤油豚骨”スープと麺と具材が楽しめるまでに至ったようです・・・。

この“千代田食堂”も・・・実は、全国展開しているF.C.型“まいどおおきに食堂”系列の一店舗なのですが・・・“ご当地”のお馴染みメニューとして、このラーメンも“サービス価格”で提供しているようです・・・。

食べてみると・・・この“徳島ラーメン”スープが特徴とでも言いましょうか・・・甘口な濃口醤油ベースに豚骨スープを合わせるようで・・・“甘濃口”の醤油豚骨が麺に絡むスープの旨さに“ご当地”色がありますね・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More この甘口スープが“徳島”らしさ・・・
by project-beppin | 2009-08-10 05:03 | 旅先の酒と食 | Comments(0)
“薄味”の“涼味”スープに“細角麺”・・・かねだ「冷麺」
韓流焼肉店では・・・どうしても気になるのが、この“冷麺”・・・どんな“涼”麺感が味わえるかがもう一つの愉しみなんです・・・。

c0001578_024287.jpgあえて刻むほどの“冷麺”ではないのでは?・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね・・・。

別府での“温麺・冷麺”は・・・“現圧”の“太丸麺”至上主義だと・・・“きりん亭”、“胡月”、“六盛”、“アリラン”、“大陸ラーメン”等の“専門店”というのが“ノーマル”でしょうが・・・。

しかし・・・この“細麺”一派も、なかなかどうして・・・個性的な“盛付け”と“スープ”と“麺食感”が味わえるんですな・・・例えば“モランボン”と此処「かねだ」でも違いますから・・・。

氷の浮かぶあっさりした“薄味”スープ・・・旨味があるダシもスッキリと冷たくて“涼味”・・・“細角麺”の“麺弾力”の噛み応えのある食感に“錦糸卵”、“薄切り人参”、“キムチ”、“胡瓜”、“刻み海苔”、“胡麻”の絡み具合がアクセント・・・。

焼肉の“脂”旨さに馴染んだ口中を“クールダウン”してくれるような・・・“邪魔”にならない“すっきり”した風味ですね・・・。

■ 冷麺:かねだ/別府市石垣東

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 氷解する旨味に・・・“クニュ”麺・・・
by project-beppin | 2009-07-12 00:55 | 美食の街 | Comments(2)
美しき“肉質”の“極味”・・・焼肉「かねだ」
今週は・・・曇天から晴れ間が見えたり・・・雨が降っても、降ったり、止んだり・・・。日中の蒸暑さもエアコンが必須となって“梅雨明け”間近かと・・・そのうち“入道雲”が現われる時候となってきました・・・。

c0001578_22332821.jpg19時を回ってもまだ明るい“日長”な今頃だからこそ・・・テストが終り“焼肉”を所望した愚息たちを連れて家族の“暑気払い”ならぬ“梅雨払い”へと出かけました・・・。

別府市内で有名な焼肉店は数多くありますが・・・知人から“肉質”の評判を聞いて気になっていた店・・・“北石垣公園”近くの焼肉「かねだ」へ・・・。

広々とした庶民的な感じの韓流に設えた店内・・・案内された座敷席は一般的な座卓式無煙ロースターなのですが・・・気取らずゆっくりできる感じで・・・家族にも好印象・・・。

早速、“メニュー”をめくり“獲物”を狙うが如く肉の“品書き”物色する長男坊と次男坊・・・“生レバー”じゃぁ~!“ユッケ”じゃぁ~と、まぁ、遠慮なしに好き勝手言ってますが・・・この状態を放置すると一人ずつ“塩タン2人前”とか“特上カルビ2人前”とか言いかねない雰囲気・・・女房殿の暗黙の視線がこのオヤジに当たり・・・オヤジはすかさず“注文奉行”役に・・・(笑)。

焼くなら・・・奇を衒わずポピュラーなものを注文してみようと・・・店の“肉質”旨さの違いがわかる“塩タン”、“カルビ”、“ロース”、“マクミ”で・・・どやっ!と・・・。

注文した肉が大皿にまとまってではなく・・・肉種ごとに一皿一皿出てくるし・・・出てきた“肉質”も好印象・・・一枚一枚の厚さが厚過ぎず薄過ぎず・・・自分の好みでほど好く焼けるこの焼き上がり・・・実に“肉質”を堪能できます・・・。

唯一、メチャメチャ残念なのは・・・この“焼肉”の“極味”で飲めなかったこと・・・“オヤジ騙し”の発泡酒風味サイダー“FREE”で“なんちゃって暑気払い”となってしまったことです・・・。次回は・・・絶対!「西の星」の“ロック”ですわ・・・(爆)。

■ 焼肉:かねだ/別府市石垣東

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 発泡酒“風味”のサイダー“FREE”じゃ物足りない・・・“極味”の肉質と旨さ・・・
by project-beppin | 2009-07-09 22:41 | 美食の街 | Comments(2)
“土・日”もワンコイン・ランチ・・・“ふわり焼”ランチセット
大分のショッピングモールまで出かける途中・・・税別ですが“土曜や日曜でもワンコイン・ランチがある!”と聞いていた“お好み焼”の店「ふわり」へ・・・。


c0001578_221431100.jpg女房殿と二人だったこともあって贅沢はせず・・・そのお目当ての“日替わりランチ”を注文・・・日曜日は関西風の“お好み焼き”ではなく・・・この店の“オリジナル焼き”のようです・・・。

注文して鉄板に火を入れてくれるんですが・・・焼くのは厨房・・・10分ほど待ったでしょうか・・・チリトリのような柄付きプレートに焼き上がりを載せて運んできたのがコレ・・・“ふわり焼”・・・。見た目は・・・具の少ない“お好み焼き”?のようなんですが・・・この“生地”が違います・・・。

この中には豚肉・キャベツ・いかげそ・そば・揚げ玉が入っているんですが・・・確かに“ふわり”っとした焼き上がりというか・・・なんとも“ゆるい”感じの生地というか・・・柔らかな軽い口あたりの生地の焼き上がり食感が楽しめます・・・。

ソースは甘めで、マヨネーズもきっちり役目を果たしてくれますが・・・オヤジはこの上に“一味唐辛子”も降りかけて・・・“ぴりっ”と引締めて“ふわっ”と味わいました・・・。関西風の食べ応えもいいですが・・・“ふわり焼”・・・これはこれでオヤジの腹八分目・・・旨いです・・・。

■ ふわり焼:ふわり/大分市鴛野

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 柔らかな焼き上がり・・・“ふわり焼”
by project-beppin | 2009-06-28 22:20 | 美食の街 | Comments(26)
コク甘マイルドの“円やか”スープ・・・一所懸命「とんこつラーメン」
昨日(7日)・・・Jリーグ開幕戦“名古屋グランパス v.s. 大分トリニータ”は“レッドカード”一発退場が響いて逆転負け・・・夜のWBC“日本 v.s. 韓国”は“サムライJAPAN”の繋いだ後の“一発”が見事に決まって7回コールド・・・一日中、大興奮でしたが・・・終ってみれば、どちらもちょっと“大味”なゲームでしたね・・・。

c0001578_20324984.jpg本当の“勝負”はこれから・・・と、応援する側も気を引き締めましょう・・・(笑)。

ここのところ“月一”程度で“夕食の外食”をというのが女房殿の“リクエスト”でして・・・賛同するオヤジではありますが・・・日頃、“食卓”では食べれないものというのが愚息達の“リクエスト”ですから・・・どうやら、今夜は“ラーメン”ということになりました・・・。

“何処行く?”ということになると・・・長男坊が“行ったことがないF.C.じゃない店”との“リクエスト”・・・うーん?と唸りながら、たまたま、車を走らせた道沿いで見つけた黄色い看板のラーメン屋・・・「一所懸命」という店名・・・。

店内はまだ綺麗な内装でしたから・・・ここ数年という感じでしょう・・・。そういえば、過去に(職場の)誰かから聞いたことのある“店名”だと店内で思い出した次第・・・。

で・・・基本的には一種類の「とんこつラーメン」だけ・・・ざっくり刻んだ“葱”と“チャーシュー”のみなんですが・・・バリエーションは、“辛ダレ”入りか“炙りチャーシュー”増しか・・・という組み合わせで注文できます・・・。オヤジは・・・“餃子”と“半熟煮玉子”が付いてくる“セットメニュー”を注文しました・・・。

出て来たのが、このラーメンなんですが・・・ベーシックに嫌味のない感じ・・・。

スープを一口飲んで・・・甘旨味も包含する“丁寧”なコク・・・じっくり味わえるマイルドな“とんこつ”スープ・・・コクがしっかりしているように思うのは“とんこつ”の甘味に“スープダレ”の塩分が効いているからでしょうか・・・“円やか”さはバッチリ!・・・。

そして、カンスイ風味を纏う“ストレート細麺”は・・・“長浜”系?の硬めが似合う味わい・・・もちろん、“替玉”したくなります・・・。

“卓上トッピング”は・・・“擂り白胡麻”と“おろしにんにく”・・・“炙りチャーシュー”を残して“替玉”するのが・・・このトッピングの好い味わい方かも・・・。

■ とんこつラーメン:一所懸命/別府市石垣西

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More なんとも“円やか”なスープと・・・“替玉”・・・
by project-beppin | 2009-03-08 20:56 | 美食の街 | Comments(0)
“博多んラーメン”の正統派・・・おっしょいラーメン「ラーメン」
今回の福岡市内での仕事は・・・“中洲”や“天神”には全く用無しでしたので・・・狭義でいう昔ながらの“博多”域内で活動しておりました・・・。

c0001578_225471.jpgそんなこんなで・・・昼食は“博多駅”の“筑紫口”まで戻って仲間と一緒にラーメン屋へ・・・。

“博多んラーメン”・・・博多駅の飲食街や駅周辺にも数多く見受けられますが・・・“名代 ラーメン亭”を“老舗”だとすると・・・庶民的“正統派”として“ハズレない”味わいが、此処『おっしょいラーメン』だと(私は)思っております・・・。

HAKUDOU師匠の博多“立ち寄り処”で立ち飲み店“おっしょい山笠”と並ぶ角地ラーメン店・・・昼時は駅利用者や出張者よりも地元の学生や会社員が多く、あっという間に“合席”となる混雑ぶりで・・・ワンコインでお釣りという基本価格の“ラーメン”がコレです・・・。

ベーシックでシンプルな具は・・・厚みを感じる“叉焼”と“刻み葱”と“胡麻”・・・テーブル置きのトッピングは2種あって・・・“激辛高菜”と“紅生姜”がフリーチョイスできます・・・。

まずは、スープ・・・脂っぽさはあっても“ベタ”なトンコツ臭とは違う丁寧にスープを仕上げた感じ・・・コクの中にじっくり取ったトンコツ・スープは・・・実にバランスの好い“バリ”旨味です・・・。

そして、麺・・・“ストレート細麺”と比べれば一目瞭然の“中細麺”で、やや柔らかなコシもすんなりと受け入れてしまう麺質・・・“元祖 長浜屋”ほどの“バリ”硬い麺質ではなく、麺にクセがない分・・・スープとのバランスが上手くとれる感じで・・・どちらかというと“万人向け”の麺風味です・・・。

“創意創作”型の流行ラーメンではありませんが・・・“ハズレない定番”型の中でも・・・実力が今後もっと評価されていいラーメンだと思います・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “激辛高菜”のオヤジ的フリーチョイス・・・
by project-beppin | 2009-03-02 02:02 | 旅先の風土・行楽 | Comments(6)
学生ご用達の“スタめしや”・・・焼肉丼「スタめし」
もう先週になってしまいましたが・・・WBCの侍JAPAN“宮崎キャンプ”のあの盛り上がりをTVニュースで見ながら・・・なんとも“羨ましい”と思ってしまう・・・“隣の芝生”状態の大分でありました・・・(笑)。

c0001578_22144720.jpgだいたいここ最近の週末といえば・・・仕事を引きずっているか、家族の買い物の“アッシー”役に駆り出されるかのどちらかでして・・・ついつい“愚痴”をこぼしてしまうのであります・・・。まぁ、それも“オヤジの務め”ではあるのですが・・・。

そんな週末・・・それこそ家族の“アッシー”として、スポーツ用品の量販店をハシゴすることとなり・・・大分市へ出かけ・・・安くガッツリ喰いたい・・・愚息達にF.C.牛丼チェーン以外の“めしや”を捜していたところ・・・見つけたのがこの店でした・・・R10号線沿いで大分大学キャンパスにほど近いJR豊肥線“敷戸駅”周辺にある店名が“スタめしや”・・・。

雰囲気からして・・・食事処というよりも、高校生や大学生かガテン系若者の“大食漢”にターゲットを絞った“肉盛り”処・・・(笑)。

豚のスタミナ風タレ付焼肉を名物に“丼”飯にした・・・その名もズバリ「スタめし」・・・“並”でもこのサイズ、この容量・・・。

“メタボ”を恐れないでオヤジも食してみましたが・・・ニンニク醤油の“秘伝ダレ”の効いた濃いめの味付け・・・焼肉とともに滑らかな味わいを整える生玉子も加わって・・・ご飯と一緒に掻き込むと・・・オヤジにとっては“高カロリー”独特の旨さとボリューム感が如何にも過剰な“スタミナ”となる味わいでした・・・。

でも、こういうガッツリ喰えよと云わんばかりの学生ご用達“丼”モノ・・・懐かしいというか・・・たまには、喰いたくなる“性(さが)”を感じてしまいました・・・。

あっ、それと味噌汁・・・大分で一般的な“麦合わせ味噌”からすると・・・この“白味噌”の甘旨さが・・・このスタミナ丼には合いますね・・・。

■ スタめし:スタめしや/大分市鴛野

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “ガッツリ”喰えェ~!!!・・・“オムライス”も“チャーハン”も
by project-beppin | 2009-02-22 22:24 | 美食の街 | Comments(0)
小河豚の浸け出汁・・・「釜揚げうどん」
“恵方巻”には全く反応しなかったオヤジではありますが・・・我が家の“流行モノ”好き次男坊は・・・ちゃっかり女房殿にリクエストしたそうです・・・。

c0001578_036308.jpg“・・・したそうです”と曖昧なのは・・・オヤジが帰り着く前に“終わった出来事”だからでして・・・イベントを体感して(喰って)しまえば既に“過去”・・・オヤジにはその出来事すら・・・数日たって明かされる程度のことなのです・・・(笑)。

で・・・そんなオヤジが立ち寄り易い“外食夕食”・・・ラーメン屋というのが定番なのですが・・・先日、大分市内からの仕事帰り時に、ついつい立ち寄ってしまったのが・・・先般、女房殿と行った“だるま製麺所”・・・仕事の同僚を二人誘って・・・“安くて旨い”はず?と・・・。

オヤジは・・・心に決めていた“釜揚げうどん”の“大”・・・茹で上がりまでの待ち時間があっても・・・再訪を誓っていた前回の時点で“次回は”と思っていたためか・・・茹で上がりが盥(たらい)で出てくるまでが短く感じたぐらいです・・・。

で・・・湯気を潜りながら、うどんを持ち上げ“お猪口”の浸け出汁に・・・薬味の“おろし生姜”と“刻み葱”をたっぷりと・・・混ぜて“ズッ、ズズー”っと・・・口中で濃いめで甘口な出汁と柔らかすぎない肉感的な歯応えの“弾麺力”の味わいを重ねながら・・・喉越しの“グルテン”風味を楽しむんですが・・・やっぱり、ここは“合格”です・・・。

“感動”するほどではありませんが・・・最も庶民的な“日常”で“釜揚げうどん”を旨いと思いながら喰らうのなら・・・ここかもしれません・・・私には・・・っていうか・・・ここで充分です・・・。

その上、ちょっと贅沢して“トッピング”を選べば・・・限定“小河豚の唐揚げ”なんてのがあったりして・・・讃岐うどんの“コピー”だけではない“大分アレンジ”が・・・これまた、オヤジ心をくすぐるんですなぁ~・・・(爆)。

■ 釜揚げうどん:だるま製麺所/大分市碩田町

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “グルテン”風味に・・・“小河豚の唐揚げ”
by project-beppin | 2009-02-06 00:39 | 美食の街 | Comments(4)