讃岐風セルフ・・・“おろし醤油うどん”
三連休の中日(23日)・・・昨日の快晴から雲の多い一日となり・・・午前中は“ドガログ”から“ユーツベ(You Tube)”へ動画ファイルの移転とリンク修正に四苦八苦していました・・・。

c0001578_1414051.jpgお昼過ぎ・・・女房殿の所用で大分市へ出かけ・・・少し遅めの昼食・・・。道路沿いで、たまたま目についた“うどん店”へ・・・たぶん、前は全く違う外食店だった処が・・・今年になって改装して讃岐風“セルフ”うどん店になったという感じ・・・店名もそれらしく「だるま製麺所」・・・。

讃岐風“セルフ”うどん店・・・地霊の宿る“讃岐うどん”食文化を実体験した身からすれば・・・その販売スタイルが讃岐うどんの“セルフ店”を真似ているだけだと念頭に置きながら・・・“味わい”を期待するものではなく、せめて“味”ぐらい“それなり”であってほしいと思って入店したんですが・・・意外にも“それなり以上”でした・・・。

女房殿は“かけうどん”に“なす天”と“ちくわ天”のトッピング・・・オヤジは、温かい“おろしだし醤油うどん(大)”・・・茹で上げたうどんは、○トキチの“冷凍讃岐うどん”に比べりゃ柔らかくコシも劣るんですが・・・うどん麺自体にそれなりの“茹でたて”の旨さがあって・・・大根おろしに“だし醤油”と“(カボスではなく)レモン”と“刻み葱”と“おろし生姜”を好みで混ぜ絡ませて食べて・・・それなりの“味”で合格点です・・・。

“セルフ”スタイルの“オプション”には・・・“かき揚げ”や“きつねずし”を選んで・・・パリッ、サクッ・・・スズッー・・・モグモグ・・・と寡黙に食べ進むリズム感も・・・それなりに“讃岐風”でした・・・。

■ おろしだし醤油うどん:だるま製麺所/大分市碩田町

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・80位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。





c0001578_142659.jpg“セルフ”らしく・・・天カス、刻み葱、おろし生姜は・・・好みでのせ放題・・・オヤジは、天カス控え目で葱盛り型・・・。

今回は、寒かったこともあって温かいうどん麺でしたが・・・本来の“おろしだし醤油うどん”は、うどん麺を温めない方が一般的ですから・・・皆さんには、そちらをおススメします・・・(笑)。

次回は・・・やっぱり“釜揚げうどん”で“つけだし”の味も試してみたいと思っています・・・。

c0001578_1422287.jpgそしてこれが・・・うどん鉢に載せるには大き過ぎないか?という超立体的な“野菜かき揚げ”・・・このまま、だし醤油をかけて、七味を降って食べるのも好しです・・・。

“なす天”も大きく・・・半分を女房殿からいただきました・・・。

この“オプション”の類・・・冬には“おでん”という選択肢もありますが・・・欲言えば、この“おでん”こそ・・・讃岐風“甘味噌だれ”を塗りつける食べ方が好いんですが・・・。
by project-beppin | 2008-11-24 02:15 | 美食の街
<< コクの“常圧”、キレの“減圧”... “唐墨(カラスミ)”に真髄“壱... >>