“マーケティング・ミックス”ラーメン・・・ちょうてん「バリこくとんこつ」
この土曜日(13日)・・・期末テストも終ったという長男坊と次男坊を連れてショッピング・センターへ・・・野郎3人で“気晴らし”を兼ねたお出かけとなって・・・本屋に寄ったり、服を見たり・・・もちろん、オヤジは酒屋も物色・・・(笑)。

c0001578_1451532.jpgひと通り見終わった頃には既に19時をまわっていたもんですから・・・女房殿から電話連絡・・・“何でもいいから、三人とも(夕食を)食べて帰ってらっしゃいっ!”と・・・。

「ラッキー!」と悦ぶ次男坊・・・「まっ、たまには・・・」と頷く長男坊・・・結局、並ばないでも食べることができる“フードコート”へ向って・・・各自がそれぞれ“MAX=英世1枚”と決めて各店舗へ散ってゆきました・・・。

結局、"三者三様"・・・長男坊は“お好み焼き”・・・次男坊は“かつ丼”・・・オヤジは“ラーメン・セット”・・・(笑)。

“博多ラーメン”と名乗るF.C.展開の店名は“ちょうてん”・・・“○○ラーメンフェスタ”で“優勝”じゃ・・・TV番組の“餃子選手権”で“第1位”じゃ・・・と、囃したてる仰々しい“薀蓄看板”には・・・注文する前から“飽食”気味・・・(爆)。

一度は、“薀蓄看板”に迎合して一見客なりに“踊って”みようかと・・・“バリこく とんこつ”を注文して、ご飯と餃子の“セット”も・・・。

出来上がるまでカウンター越しにトレーを持って餃子タレを準備して待っていると、先ずはご飯が出て来て・・・その後、背脂入りスープ“ダレ”と白湯(ぱいたん)のような“豚骨スープ”がラーメン鉢に注がれて・・・しばらくすると茹で上げた麺が入り軽く絡ませ・・・にんにく焦がしマー油と叉焼と刻み葱と辛肉味噌がトッピング・・・鉢を受け取り、オヤジの好みで紅生姜と擂り胡麻をさらに追加トッピング・・・。続いて“餃子”の皿が出てきて・・・揃ったところで会計を済ませると・・・決して安くはない“贅沢ラーメンセット”です・・・。

座席に運んで食べ始めようとすると・・・既にギトギトっぽい背脂が浮いていて濃厚そうなのですが・・・一口めのスープの感想は、“久留米”っぽいワイルドな匂いは期待できないほど意外と“マイルド旨口”の落ち着いた豚骨スープでして・・・マー油の香ばしい風味と辛肉味噌のラー油の効いた辛味も包含してしまうほどの柔らかい濃厚さのスープが特徴的です・・・。

ストレートの中細麺もカンスイの味が抑えられたソフトな味わい・・・啜りながら噛んでもスープと絡んで穏やかに味わえるってなところが・・・まあまぁ、まとまっています・・・。

全体的な“インパクト”はそれほどでもないのですが・・・無難に上手く“まとめたなぁ~”ってな感じで・・・ある意味“博多ラーメン”や“九州とんこつ”のブームを捉えた“マーケティング・ミックス”の賜物といった企画が具現化した“ラーメン”なのかもしれません・・・。

■ バリこく とんこつ:ちょうてん/別府市 ゆめタウン別府内 フードコート

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・100位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。





c0001578_1453015.jpg“とんこつスープ”を濃厚に洗練するとこんな感じなんでしょうか・・・。

にんにく焦がしの“マー油”と和風“豆板醤”のような辛肉味噌“ラー油”の“ダブル香油”でしたが・・・以外にも甘旨さがほど好い“背脂”濃厚の“マイルドとんこつ”に混じりながら・・・独特の味わいにまとまるんです・・・。

この味わいのスープなら・・・紅生姜はトッピングしなくてもグッドかもしれませんね・・・。

c0001578_1454414.jpgそして“餃子”・・・確かに中味の味付けがどこか?何か?違います・・・。

その割には・・・香ばしく焼き上げてパリッとした感じがほしい餃子皮が“厚ぼったく”重たい印象に思えてしまったんですが・・・。

c0001578_146214.jpg“ダブル香油”がスープに混ざるとこんな感じで濃い目の“醤油とんこつ”のように見えるんですが・・・啜れば、それなりに味わえるスープです・・・。

でも、どことなく・・・いいとこ取りの“出来過ぎ”ラーメンのような気がしてしまうのは・・・コスト・パフォーマンスに“違和感”を覚えるからかもしれません・・・(笑)。
by project-beppin | 2008-12-15 01:46 | 美食の街
<< “全麹”の富貴な“麦香甘露”・... “かます天”と名残り“大分麦焼... >>