謹賀新年・・・金刀比羅宮の“ゆく年くる年”
明けまして、おめでとうございます・・・。謹んで新年のご挨拶を申し上げますとともに・・・皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします・・・m(_ _)m。

c0001578_9593315.jpgこの“ゆく年くる年”も・・・四国・讃岐で過ごしました・・・。

大晦日の“紅白歌合戦”を親族一同揃って見るという典型的な年越し・・・その途中からは、長男坊・次男坊・オヤジ(私)の恒例となった・・・年に一度の年越し“初詣り”で“こんぴらさん”へ・・・。

いつの間にか定型化したこの“年越しの風習”・・・最近、親子で共有する“時間”が少なくなった我が家にとっては・・・穏やかな正月を迎えることが出来る“ありがたい”行事なんだと思った次第・・・。


785段の石段を軽々と駆け上がる二人に・・・一年の日数と重なる365段目の“大門”までに・・・ハァ、ハァと息のあがるオヤジ・・・いつの間にかこうなってしまったんです・・・(笑)。

なにはともあれ・・・先ずは、穏やかに新年を迎えることが出来たことに感謝し・・・今年も“無病息災”、“心願成就”を願った次第であります・・・。

皆様にとっても・・・佳き年となりますように祈念いたします・・・。

そして・・・この拙文ブログも昨年同様、皆様方にご贔屓戴きながら、ご覧いただければ幸いです・・・今年も、何卒、よろしくお願いいたします・・・m(_ _)m。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・100位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“まぁ、新年の祝儀じゃぁ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。






c0001578_1002645.jpg石段を上りはじめて365段・・・ここからが境内となる“大門”前の休憩所の光景・・・。

白い野点傘に“あま酒”の幟・・・温かい飲み物で一服する参拝者・・・。


c0001578_1004783.jpg円に“金”の提灯・・・“こんぴら大権現”の“山門”であったのが、この“大門”ですから・・・一昔前は“神仏混淆”の“仁王”像のあった位置に“左大将、右大将”の彩色坐像があります・・・。

“大門”に掲げられた「こんぴらさん - 海の聖域 パリ凱旋帰国展」の看板・・・国際的にも金刀比羅宮の“至宝”が認められることが・・・“世界遺産”への布石なのでしょう・・・欧米の芸術を“至宝”として眺めるのも好いですが・・・“地霊”の宿る身近な文化を欧米で紹介すること・・・日本という国が築いた“コンテンツ”の“価値と多様性”に興味がある時代の“潮流”にあって・・・その意義は高いと思います・・・。

c0001578_101446.jpg大晦日の23時30分・・・境内に入りさらに400段余りを上りきると“御本宮”へ到着・・・。

“御本宮”前では、既に新年0時を待つ“初詣り”の参拝者の犇く光景・・・御本殿前の“大楠”と“神楽殿”まで埋め尽くされていました・・・。

c0001578_101258.jpg“御本殿”は正に“黒山の人だかり”・・・。

新年、0時とともに一斉に賽銭が飛びかって・・・“二礼二拍一礼”・・・。

“柏手”から始まる新年であります・・・。



c0001578_1014179.jpg神楽殿に並ぶ“神札授与所”で今年一年の“心願成就”を祈る“御札”を授かりました・・・。


c0001578_102082.jpgお詣りを終えて境内を下る“桜馬場(さくらのばば)”・・・新年になってから“初詣り”に訪れる参拝者の列と「おめでとうございま~す」と初挨拶を交わす元旦“こんぴら初詣り”・・・でした・・・。
by project-beppin | 2009-01-04 10:22 | 旅先の風土・行楽
<< “こんぴらさん”のParlou... “かくち”の“日田弁”哀歌・・... >>