コク甘マイルドの“円やか”スープ・・・一所懸命「とんこつラーメン」
昨日(7日)・・・Jリーグ開幕戦“名古屋グランパス v.s. 大分トリニータ”は“レッドカード”一発退場が響いて逆転負け・・・夜のWBC“日本 v.s. 韓国”は“サムライJAPAN”の繋いだ後の“一発”が見事に決まって7回コールド・・・一日中、大興奮でしたが・・・終ってみれば、どちらもちょっと“大味”なゲームでしたね・・・。

c0001578_20324984.jpg本当の“勝負”はこれから・・・と、応援する側も気を引き締めましょう・・・(笑)。

ここのところ“月一”程度で“夕食の外食”をというのが女房殿の“リクエスト”でして・・・賛同するオヤジではありますが・・・日頃、“食卓”では食べれないものというのが愚息達の“リクエスト”ですから・・・どうやら、今夜は“ラーメン”ということになりました・・・。

“何処行く?”ということになると・・・長男坊が“行ったことがないF.C.じゃない店”との“リクエスト”・・・うーん?と唸りながら、たまたま、車を走らせた道沿いで見つけた黄色い看板のラーメン屋・・・「一所懸命」という店名・・・。

店内はまだ綺麗な内装でしたから・・・ここ数年という感じでしょう・・・。そういえば、過去に(職場の)誰かから聞いたことのある“店名”だと店内で思い出した次第・・・。

で・・・基本的には一種類の「とんこつラーメン」だけ・・・ざっくり刻んだ“葱”と“チャーシュー”のみなんですが・・・バリエーションは、“辛ダレ”入りか“炙りチャーシュー”増しか・・・という組み合わせで注文できます・・・。オヤジは・・・“餃子”と“半熟煮玉子”が付いてくる“セットメニュー”を注文しました・・・。

出て来たのが、このラーメンなんですが・・・ベーシックに嫌味のない感じ・・・。

スープを一口飲んで・・・甘旨味も包含する“丁寧”なコク・・・じっくり味わえるマイルドな“とんこつ”スープ・・・コクがしっかりしているように思うのは“とんこつ”の甘味に“スープダレ”の塩分が効いているからでしょうか・・・“円やか”さはバッチリ!・・・。

そして、カンスイ風味を纏う“ストレート細麺”は・・・“長浜”系?の硬めが似合う味わい・・・もちろん、“替玉”したくなります・・・。

“卓上トッピング”は・・・“擂り白胡麻”と“おろしにんにく”・・・“炙りチャーシュー”を残して“替玉”するのが・・・このトッピングの好い味わい方かも・・・。

■ とんこつラーメン:一所懸命/別府市石垣西

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_20332088.jpg微塵切りではない粗めの“刻み葱”と薄いのですがトロッと味わい深い“炙りチャーシュー”が2枚・・・そして“セットメニュー”に付く“半熟煮玉子”の黄身が冴えます・・・。

コクもあって“とんこつ”の“円やかさ”が旨いスープ・・・。

c0001578_20333912.jpgこちらが“セット”された“餃子”5個・・・。

皮がしっかりしていて・・・詰まった肉ニラにんにくもしっかり味がありました・・・。

この餃子なら・・・焼酎のアテになります・・・私なら「二階堂」20°の“直燗”で・・・(笑)。

c0001578_2034254.jpg家族との外食時は“ハンドルキーパー”ですから・・・酒の話は“ご法度”・・・(爆)。

そのストレスからではないでしょうが・・・もちろん“替玉”・・・“ハーフ=半玉分”で“擂り白胡麻”と“おろしにんにく”を少々溶いたスープ・・・一杯目では避けておいた“炙りチャーシュー”もこの“替玉”と一緒に食するのであります・・・。

この“とんこつ”スープの甘旨口が“物足りない”方は・・・“辛ダレ”を入れた「うまからとんこつラーメン」というのもあります・・・。
by project-beppin | 2009-03-08 20:56 | 美食の街
<< The LAST RUN・・・... “背中”で飲む“独酌礼讃”・・... >>