芳醇な麦香の甘さに包まれる・・・「特蒸 泰明」
買い置きしてあった“焼きあご”を見つけました。今夜はこれで一杯やりましょうか。

c0001578_234033.jpg週に一度は・・・ガツン濃厚タイプを欲するようになっちゃいました。

鼻先に・・・あの芳しき麦香を嗅ぐと・・・まるで“パブロフの犬”の如く・・・唾液腺が刺激されてしまいます。

とっておきは・・・『特蒸 泰明』・・・スクリューキャップを開ければ・・・“ハッタイ粉”を焦がしたような芳香・・・それに続く甘い匂い・・・口に含めば・・・麦旨味の濃厚さを鮮明にしながら鼻に抜ける喉越しは・・・円くやさしい・・・余韻の甘旨さ。

旨いなぁ~・・・単純な言葉にしかできません。

味覚系統は別物ですが・・・香ばしい“焼きあご”の甘旨く噛みしめる味わいは・・・これまたいい塩梅。

■「特蒸 泰明」(藤居醸造:大野郡/常圧:麦・麦麹)25度・・・ガツン濃厚タイプ
麦焦がしの芳香、鼻腔に抜ける濃厚な甘いアルコール感、円い喉越しと旨味の濃厚タイプ。ホロ苦さと甘旨みのバランスは兼八と双璧。
by project-beppin | 2004-12-20 23:11 | 大分麦焼酎
<< 昔ながらの粕取焼酎の真髄・・・... 少し角がとれてます・・・「荒城... >>