昼の日なかに“しし”が出る!・・・「角煮丼」と「ラーメン」の協奏“食”
道の駅“宇目”内で遅めの昼食となったHAKUDOU師匠とオヤジ・・・レストハウス“うめりあ”へ入って、メニューをめくり・・・此処でも“地霊”の“食”事を見つけたのであります・・・。

c0001578_23214132.jpg“宇目”の“ジビエ”料理の代表格といえば・・・なんと云っても“しし”・・・。

“猪(しし)肉”をどう“料理”するか?・・・その“魅力”をどう“味わ”ってもらうか?・・・が、苦心のしどころで・・・それも、比較的“値ごろ感”も“腹持ち”も良く・・・“違和感”無く“旨さ”も味わえる・・・と、良心的な“評判”を呼ぶ“ひと工夫”を凝らしたのが・・・この“二品”です・・・「しし肉 角煮丼」と「ししラーメン」・・・。

オヤジは「しし肉 角煮丼」を・・・師匠は「ししラーメン」の定食セットをと・・・各々“しし”好きが高じて“しし”尽くしで、注文・・・。

待つこと10分程度でしょうか・・・過度な期待はしていませんでしたが・・・肉厚でほぐれそうな“角煮”・・・しっかりとした肉質の“叉焼”・・・その器の中で存在感を主張する“しし肉”の容姿を見た途端・・・師匠もオヤジも思わず笑みがこぼれ・・・心境は“うっしっし”ならぬ“いのしっし”・・・(笑)。

垢抜けた“B級グルメ”という“盛り付け”方も然ることながら・・・“ジビエ”独特の癖のある肉味を感じさせない“仕上がり”・・・食べやすく、もちろん“旨ぁ~い!”と・・・納得できます・・・。

何故か?・・・“夜の夜中に獅子が出る”と唄った“山中節?(鉄砲獅子踊り)”歌詞を思い出したオヤジ・・・この北陸は加賀温泉郷の一つ“山中温泉”の“キャッチコピー”として有名なワンフレーズをもじって譬えるなら・・・このレストラン“うめりあ”の“しし”メニューの協奏“食”・・・昼の日中に“しし”が出る!・・・で、ございました・・・(笑)。

■ しし肉 角煮丼&ししラーメン:レストハウス うめりあ /佐伯市宇目

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_23231496.jpg「しし肉 角煮丼」・・・緑鮮やかな“鞘隠元”と“白髪葱”に・・・大きな“しし肉”塊の煮込みが分厚く載っていて・・・見ているだけで垂涎・・・。


c0001578_232591.jpg煮込み具合もさすが“しし”を扱いなれて調理しているプロ感が感じられます・・・。

水飴も少し入ってるでしょうか?・・・艶々でトロトロ・・・皮下の脂身の重厚な旨さも・・・赤身に見える猪肉の滋味な甘みも・・・凄く旨いです・・・。


c0001578_23235318.jpgこちらは、師匠が注文した「ししラーメン」の定食セット・・・“とんこつ”スープのラーメンに“しし叉焼”・・・“他人丼”ならぬ“隣保班ラーメン”でしょうな・・・(笑)。

c0001578_2324107.jpg硬く巻いて塩茹でしたようなしっかりと味わえる“しし叉焼”・・・。

この硬そうだけれど旨味も充分主張する“ジビエ”っぽい赤身の表情がまたまた主張していますな・・・。
by project-beppin | 2009-06-09 23:25 | 美食の街
<< 箸袋“校歌”の“効果”・・・♪... HAKUDOU検地(その5)・... >>