葱の香とともに味わう温麺・・・六盛「ネギ温麺」

今日は、家族で・・・「六盛」(ろくせい)に行ってきました・・・麺食の外食。

c0001578_22243914.jpg別府の隠れた名物・・・“温麺”の葱トッピング版・・・「ネギ温麺」

ここは、刻み青葱をスープ表面を覆うほど入れた上に、白髭葱をトッピングという手の込みよう・・・。この2種類の葱が味わいを広げてくれます。
別皿の“キャベツキムチ”を浮かべると唐辛子の旨辛さとキャベツの酸っぱさが絶妙です。(私は、必ず・・・浮かべま~す!)
葱の下には、大きめの赤身肉チャーシューが3枚・・・これがまた、コクのある肉質・・・。
そして・・・メインの麺こそが・・・そば粉の黒さが混じる太麺・・・これぞ温麺の王道。

モランボン”の細麺もいいですが・・・この太いそば粉麺がポピュラーなんです。
スープも最高!・・・すっぱさより品のいい旨味が葱の香を包み込むような美味。

太麺に絡む刻み青葱・・・白髭葱のシャキシャキ感・・・スープを最後まで飲んでしまっても・・・ついつい・・・箸で葱を集めてしまうほど・・・私のお気に入りなんです。

■ネギ温麺:六盛(ろくせい)/別府市松原町
by project-beppin | 2005-03-19 22:32 | 美食の街
<< 先ほど(11時前)・・・地震 ガツン系でありながら、やさしい... >>