海の玄関・・・別府国際観光港
別府港は、瀬戸内海航路の始発点、終着点です。
九州と四国・関西を結ぶこの航路は、戦前から別府に人とモノの交流をもたらしました。
c0001578_1855252.jpg
今は・・・船体に太陽を描いたサンフラワー関西汽船(松山・今治・神戸・大阪)
四国、愛媛県の佐多岬に向かう宇和島運輸(三崎・八幡浜)
などが就航しています。
この港が起点になって・・・湯布院・くじゅう・阿蘇へと観光客が広がってゆく・・・。
帰りは・・・この港から戻る・・・その時は・・・焼酎も土産に提げてるんでしょうねぇ。

先週の土曜日・・・日本の最高級クルーズ客船「飛鳥」が入港し一日碇泊していました。乗船客は、別府観光を楽しんだのでしょうね・・・。
by project-beppin | 2004-12-23 18:49 | 大分の風土・行楽
<< 真冬の夜の夢・・・べっぷ X&... 昔ながらの粕取焼酎の真髄・・・... >>