宴の会席膳:その弐・・・ビール後は「路地裏散歩」
“お造り”をいただいて・・・焼酎にしましょう・・・もちろん、麦焼酎。

c0001578_90583.jpgほ~、ここでは・・・別府らしい焼酎が出てくるんですねぇ・・・『路地裏散歩』
先日、ちょっと紹介した別府PBの銘柄です・・・さっそく、ロックで飲んでいます。

“減圧蒸留造り”とあるようにドライ淡麗タイプ・・・香りはおとなしく、含んで広がるキリっとした甘旨さ・・・やっぱり“宴席の邪魔”をしない味わい。旨い、旨い。


宴席ですから・・・膳前をまわり・・・話をしながら、自らはこれを・・・。
氷が溶けてからも、スムースな喉越しです・・・次の料理もほしくなります。

■「路地裏散歩」(藤居酒造:臼杵市/減圧:麦・麦麹)25度・・・ドライ淡麗タイプ
 控えめに微香、口に含んでキレと芯のある甘旨みを味わえる淡麗タイプ。喉越しの甘みをともなうアルコール感もほどよく“料理の邪魔”をしない食中の美品。(「豊後の里」のPB銘柄ラベル換え)
by project-beppin | 2005-04-02 09:03 | 大分麦焼酎
<< 別府八湯温泉祭り・・・春の名物... 宴の会席膳:その壱・・・お造り >>