宴の会席膳:その参・・・牛肉の朴葉味噌焼き
生葉に近い朴葉に包まれ・・・味噌の香りがたってきました。

c0001578_22352969.jpg蒸し焼きのようになっていた朴葉の包みを開けましょう。葉を通して・・・牛肉にも火が通りはじめています。

焦げつきすぎないように・・・牛肉に刻み葱と、甘い味噌を絡ませれば・・・さらに、甘く芳ばしい匂いが鼻を擽ります。

和牛の赤身肉に・・・味のある肉汁と練り味噌が絡んで・・・噛めば、柔らかく・・・口の中では、味わいも芳ばしく甘濃くジューシー・・・しっかりとした味わいですよ。

この香りを伝えられないのが残念です。おとなしい辛味のしし唐が・・・口直しの味としても・・・丁度いいです。

しっかりとした味わいでしたので・・・さて、次なる焼酎の一杯は・・・ガツン濃厚系が・・・飲みたいですねぇ。
by project-beppin | 2005-04-04 22:40 | 美食の街
<< 宴の会席膳:その四・・・味わい... 竹祭り・・・竹の感謝祭 >>