HAKUDOU師匠と“日田”巡行(その4)・・・“山水”明媚な老松酒造ファクトリー
日田“三蔵”を訪ねる三番目は・・・あの「閻魔」シリーズの“ブランディング”が定着した観のある・・・“老松酒造”へと・・・。

c0001578_11181036.jpgR211号線を“井上酒造”から少し“夜明ダム”方面へ下ると・・・“大肥川(おおひがわ)”を渡った対岸にありました・・・。

橋を渡って向う途中に“家具工場”と“製材所”があり・・・それらを通り過ぎて“日田彦山線”に近づくと・・・さらに視界が開けて・・・貯蔵タンクの並ぶ近代的な“酒造プラント”様の工場・・・。

周辺をぐるりと廻って・・・事務所か店舗的な案内はないか?と探したのですが・・・発見できず・・・一般公開はしていないと判断・・・。

結局、大肥川沿いの“水天宮”の石碑の奥・・・出荷用駐車スペースと思える場所から・・・その建物を師匠と二人で眺めて・・・“家業”から発展し酒造“企業”となったプロセスに想いを巡らしたのであります・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。



この近代的“酒造プラント”様の工場・・・'05年に“東理HD”の子会社となったとの報は、知っていましたが・・・一昔前からは様変わり・・・。

c0001578_1119396.jpg


c0001578_1120827.jpgその当時の報では・・・“家業の後継者課題”を“企業の継続経営戦略”へと・・・視点をリセットし、新たな“成長プロセス”を選択したと・・・感じていたので・・・この光景は、その選択が“順調”に推移していることを物語っているのではないでしょうか・・・。

現在の状況は・・・“酔っぱライター”さんの“日本全国造り手訪問”で勉強させてもらいました・・・。

海外販売戦略”にも取り組んでいるようで・・・これからにも“期待大”です・・・。

c0001578_11202364.jpg単なる飲み手(=こんオヤジ)は・・・その「閻魔」シリーズを・・・先行した赤ラベル“樽モノ”、黒ラベル“黒全麹”、緑ラベル“常圧”と愉しませていただきましたし・・・麦焼酎なら「月心」、「がまだす」、「やき麦」、「円熟 おこげ」・・・正調粕取「あごおとし」や清酒「山水」などなど・・・。

北上する芋焼酎にも対応して・・・「おちゃ娘」、「やきいも屋」なんてのも・・・ラインナップしてますからね・・・。


c0001578_112168.jpgそういえば・・・“三隈川”の遊船ビアガーデンで追加注文した「純米 山水」も旨かったですから・・・この“山水”明媚な創業地の環境で醸される“地霊”の“味わい”も・・・忘れないでいただきたいものです・・・。
by project-beppin | 2010-05-16 11:23 | 焼酎文化考
<< HAKUDOU師匠と“日田”巡... HAKUDOU師匠と“日田”巡... >>