炭火焼きの濃厚甘ダレ・・・燻蔵の「ホルモン丼」
先月(5月)の“ワンコイン・ランチ”・・・つまり、“昼食”の最も気に入った“月間MVP”が・・・この“丼”でした・・・。

c0001578_16582872.jpg日曜日だったんですが・・・同僚から“安くて旨い”との評判を聞いていた“東別府駅”近くの「燻蔵」の“ホルモン丼”の話を思い出し・・・女房殿の賛同を得て一っ走り・・・。

店舗外見は“工場(こうば)”風・・・店内は“古民家工房”風情・・・6人掛けほどの大きなテーブルがいくつかあって、“たたき土間”の雰囲気が珍しい“焼肉店”・・・もちろん、店内でも食べれるんですが・・・この日は“持ち帰り”・・・。

最も安い“テイクアウト丼”は・・・“やきとり丼”290円・・・。次が・・・この“ホルモン丼”390円・・・。他にも・・・“カルビ牛丼”や“豚丼”・・・“ロース牛丼”に“黒毛ホルモン丼”などなど・・・“お持ち帰り”メニューも充実してました・・・。

女房殿には“やきとり丼”、オヤジは“ホルモン丼”、次男坊は最高級“黒毛ホルモン丼”と決め注文・・・出来上がりを待つ間・・・炭火焼の煙る香りも漂ってました・・・。

持ち帰って・・・オヤジは次男坊と“ホルモン”の“ハーフ&ハーフ”・・・“黒毛”と普通の違いとは?を味わうことにしました・・・。

“ホルモン”好きには・・・この“クニュ”軟らかく、“炭香”を纏った“腸”旨味が好いんですが・・・甘口で濃厚な焼肉“タレ”がたまらん旨さです・・・。

■ ホルモン丼:燻蔵(くんぞう)/別府市浜脇

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_16594285.jpgこの“ホルモン丼”・・・注文後に焼く“炭火”で、この焼肉“タレ”の絶妙なバランスは“ホルモン”の味わいを見事に濃縮していて・・・これはまるで“ホルモン”の“蒲焼”です・・・。

脂の旨みも存分に含んだ濃厚な“甘口タレ”とご飯・・・これまた抜群・・・このタレだけで、ご飯の“おかわり”ができます・・・(笑)。

で・・・“黒毛ホルモン”との違いですが・・・確かに“黒毛”の方が食感が柔らかく、しかもホルモンから滲む脂は甘く感じる旨みがあります・・・。このホルモン“質”の違いは確かです・・・。

炭火で塩ダレの“やきとり丼”も“美味しい~”っと・・・女房殿が気に入っていたことも・・・申し添えます・・・。
by project-beppin | 2010-06-05 18:08 | 美食の街
<< “山海絶景”の“新天地”・・・... 第一“甘吟”な水割り・・・「西の風」 >>