混ざり合う旨さが広がる幸せ・・・六盛「中華ソバ」
今月は・・・歓迎会、親睦会など・・・どうしても、挨拶や話込むことが多く・・・あまり食べないで・・・飲んでばっかり・・・。

c0001578_2155950.jpgすっかりデキアガって・・・タクシーに乗って・・・酔っているのですが・・・帰り着く前に・・・小腹が空くんですねェ・・・なぜか・・・。
途中下車して・・・「中華ソバ」

モヤシ、葱、メンマ、玉子にチャーシュー・・・スタンダードな盛付けがなんとも・・・酔いどれオヤジに丁度いいです。
スープは・・・“鶏ガラ”で旨口醤油ベースのコク・・・シンプルでありながら・・・胡椒辛さが少しだけアクセントで・・・私好みのいい深い味です。
麺は・・・細めのストレート麺・・・固すぎず柔すぎず・・・箸で挟んで、豪快に口に運べば・・・スープとモヤシが麺の味と歯ごたえに・・・絶妙にマッチングします。
箸休めに・・・淡白な玉子を食べて・・・スープを啜る・・・うめ~。
お待ちかねのチャーシューは・・・しっかり縛ってあった肉質のこんがり焦げた香りで・・・これまた最高!
メンマと麺、モヤシと麺、チャーシューと麺・・・箸を運ぶたびに混ざり合う旨さが変わって・・・口中に広がる幸せ・・・。

それから、らーめん鉢を持ち上げて・・・スープを啜る・・・絶品!もう、これ以上・・・言うことはありまへん。

■中華ソバ:六盛(ろくせい)/別府市松原町
by project-beppin | 2005-04-25 02:20 | 美食の街
<< 焼カニと甘エビと筍汁・・・「豊... 市民の“Central Par... >>