霧のシャワー・・・乙原の滝
日曜日・・・大分-別府間の高速道路トンネルにかかる白いアーチ架橋からも見えるのですが・・・その架橋をくぐるように・・・山道を上り・・・涼んできました・・・「乙原の滝」(おとばるのたき)

c0001578_23184742.jpg別府市街地から10分程度・・・別府一の温泉エンターテイメント・テーマパーク“杉の井ホテル”から・・・乙原(おとばる)方面へ車を走らせると・・・昔ながらのアナログな遊園地“ワンダー・ラクテンチ”を過ぎたところに・・・この滝へ上る山道の入口があります。

その入口から・・・約10分程度・・・川沿いの細い山道を上って・・・半袖シャツでも汗ばみながら・・・オヤジらしく、息を切らして・・・「ふぅ~、はぁ~、ふぅ~・・・。」


水の流れ落ちる音も高らかに・・・この滝の下に出ると・・・空から降りそそぐ“光の帯”・・・その光を浴びる“新緑の木の葉”・・・そして“滝の白き流れ”・・・「樹林の中に滴る楽園」・・・漂う空気が違います。




c0001578_22335745.jpg見上げると・・・豊富な水量をたたえて・・・岩をたたきながら・・・落差60mあまりを滑り落ちてきます・・・。


c0001578_22344649.jpg苔生す岩をつたって・・・滝壷に近づくと・・・“霧のシャワー”・・・浮遊する水滴の微粒子に包み込まれる“清涼感”・・・気持ちいい~。


c0001578_22351221.jpg滝の脇には・・・不動明王の石像・・・霊験あらたかな修験道信仰にも通ずる雰囲気・・・。


c0001578_22354047.jpg
by project-beppin | 2005-05-31 22:39 | 大分の風土・行楽
<< 草原の風景・・・塚原高原 丸干し鰯と焼餃子に・・・ビター... >>