奥別府散策(その1):高原の水辺・・・志高湖
市街地から湯布院へ向かう“やまなみハイウェイ”を上り・・・“奥別府”と呼ばれる鶴見岳南麓・・・梅雨を前にした夏に近づく景色を・・・撮ってきました・・・。

c0001578_0461285.jpg

c0001578_047280.jpg別府ロープウェイを越え、曲がりくねった道を上りつめて・・・樹間トンネルを潜るような脇道をしばらく走ると・・・「志高湖」があります。

天気がよければ・・・ほら、こんなに綺麗に・・・鶴見岳や由布岳を一望できます。

これから夏にかけて・・・この標高600mの“高原の水辺”は・・・爽やかな風と透き通るような光に満ちて・・・“下界の喧騒”を忘れ・・・ゆったりとした時間を満喫できます。

周囲2kmの遊歩道をゆっくり一周すると・・・スワンボートに乗って水上で楽しむ家族・・・湖畔に寝そべるカップル・・・ジョギングをする人・・・バーベキューやキャンプを楽しむグループなどなど・・・皆、あまねく“幸せな時間”を過ごしています。

この景色を見ながら・・・一度でいいから・・・木陰のハンモックで昼寝・・・してみたいんです。




c0001578_0472768.jpg

c0001578_0474259.jpg

c0001578_0482436.jpg

by project-beppin | 2005-06-07 00:59 | 大分の風土・行楽
<< 奥別府散策(その2):花菖蒲の... 梅酒の仕込みに挑戦!・・・これ... >>