謹賀新年
四国へ行ってました。
遷座祭を終えた金刀比羅宮へ・・・大晦日の雪景色は素晴しかったですね。
c0001578_7231735.jpg
写真は・・・私鉄コトデン琴平駅に隣接する『高燈籠』(たかどうろう)
その昔は、瀬戸内海からもこの燈籠の灯りが見えたとか?
♪ こんぴら ふねふね~ おいてに ほかけて~  しゅら しゅしゅしゅ~ ♪
“金比羅さん”という民衆信仰は瀬戸内の文化の中でも大きな存在だったということでしょうね。

今年も、皆様にとって幸多き年となりますことを祈念。よろしくおねがいします。
by project-beppin | 2005-01-04 07:26 | 旅先の風土・行楽
<< 三箇日明けの晩酌始め・・・“チ... 冬の到来を知らせる景観サイン・... >>