三箇日明けの晩酌始め・・・“チャンジャ”に「酔っちょくれ」
正月三箇日・・・屠蘇と雑煮のあとは・・・酒宴の毎日・・・。
元気で迎えてくれたおじさん、大きくなった甥っ子・・・久しぶりに見る顔も笑顔で何より・・・。

c0001578_22233784.jpgそんな昨日までの日々を思い起こしながら・・・自宅で楽しむ今年最初の晩酌です。

ではでは・・・ゆっくり味わって飲みましょう・・・『酔っちょくれ』
芳ばしい香りも程良く・・・麦のストレートな味わいとアルコール感がしっかり・・・
まるで・・・シングルモルトのような・・・きれいな喉越しとキレのいい余韻。

肴には・・・真ダラの内臓のキムチ塩辛とでも言えばおわかりいただけるでしょうか・・・韓国土産でいただいた“チャンジャ”・・・コリッ、クニャッとした歯ごたえ・・・珍味。

■「酔っちょくれ」(久保酒造場:宇佐市/常圧:麦・麦麹)25度・・・ガツン濃厚タイプ
ストレートな芳ばしい香りと麦旨さ。しっかりしたホロ苦いアルコール感、きれいな喉越しと余韻の濃厚タイプ。ピュアな旨味とキレのいい余韻が純粋。
by project-beppin | 2005-01-04 22:28 | 大分麦焼酎
<< 今年初開封の一本・・・「原酒 兼八」 謹賀新年 >>