まったりと“生肉”好き・・・新鮮ユッケ
長男坊は、期末テストが終わり・・・次男坊は、誕生日が過ぎて・・・はじめての日曜日・・・二人とも外食のリクエストが・・・「ニク!肉!にく~ぅ!」・・・(そんなに食わしてないんかぃ!)。

c0001578_0194813.jpg長男坊・・・あっさりと塩焼きにレモンを絞る“タン塩”好き
次男坊・・・こってりとタレ焼きの肉脂も滴る“マクミ”好き
(あぁ、好きに食え!)
で・・・そのオヤジは・・・まったりと“生肉”好き・・・(スンマセン・・・)。

先ずは・・・“新鮮ユッケ”・・・生卵黄を箸でつっついて・・・甘みのある“タレ胡麻油”と赤身肉、葱が絡んで・・・カルボナーラ状態になります・・・。
それから・・・レモンを絞り・・・カイワレをのせ・・・いやぁ~、旨いっ!

何せ・・・肉が甘いだけではない・・・この絡み合うミクストメディアの“鮮度”を食らっているのですから・・・。

■新鮮ユッケ:亜李蘭 別府店/別府市餅ヶ浜町




c0001578_02095.jpgご飯モノは・・・ノーマル“ビビンバ”・・・この五色に輝く具材(モヤシ・海苔・ソボロ・ホウレン草・錦糸卵・人参ナムル・ゼンマイ・紅生姜・松の実)をワカメスープをちょこっと垂らして・・・ぶっかき混ぜ・・・。

c0001578_0202344.jpg何となくモノ足りず・・・口直しに“和牛トロ刺し”・・・甘めのタレに葱・細切り生姜・晒し玉葱の“薬味”の旨さを加えますが・・・結局、口中で溶ける脂の旨さを・・・堪能しました。
by project-beppin | 2005-07-03 23:59 | 美食の街
<< 日田の味“モミジ”を齧りながら... これぞ!“ぶんご酎ハイ”・・・... >>