今年初開封の一本・・・「原酒 兼八」
仕事も始まりました・・・さて、お屠蘇気分も一新して・・・頑張りましょう!
・・・と己に言い聞かせてはいるのですが・・・なかなかねぇ・・・。

c0001578_0271361.jpgでは!今年もさっそく・・・一本、開けましょう・・・とっておきの『原酒 兼八』

ク~ゥ!・・・まるでカカオが濃く深く匂いたつような・・・上品な香り立ち・・・。
口に含むと・・・ムゥ~ン!原酒らしい刺激のあるアルコール感・・・。
と思いきや、むせかえる前に・・・抜群のホロ苦旨さが鼻腔に抜けていく・・・。
と思ったら、喉越しは・・・甘苦さとコク旨さと香り・・・幾重にも押し寄せる芳醇な余韻・・・。

我が味覚中枢のひれ伏すがごとき・・・パーフェクトな旨さ!

■「原酒 兼八」(四ツ谷酒造:宇佐市/常圧:麦・麦麹)42度・・・ガツン濃厚タイプ
どこまでも深く甘い麦香、ホロ苦いコクの奥行き、アルコール感を越えて折り重なる味わいの濃厚タイプ。芳醇な口当たりと押寄せる味わいの余韻に感動すら覚える究極の原酒。
by project-beppin | 2005-01-06 00:28 | 大分麦焼酎
<< キリリとした舌触り・・・「玉露... 三箇日明けの晩酌始め・・・“チ... >>