夏休みの渚・・・田ノ浦ビーチ
今朝も・・・海霧が漂うような天気でした・・・。
女房殿を大分市まで送っての帰り道・・・浜風に誘われるように・・・大分市民の憩いの渚・・・この5年ほどで整備された「田ノ浦公園」へ・・・。

c0001578_22544468.jpg
c0001578_2162930.jpgレストハウスのオープンテラスから眺めると・・・もとは、砂利浜だった田ノ浦海岸・・・整備後は、その風景が一変して・・・砂浜になりましたね・・・。まだ、午前9時台だったのですが・・・すでに、家族連れや若者の海水浴客がビーチに陣取っています・・・。

浮輪に掴まって歓声を上げる子供たち・・・子供に潜り方を教えるお父さん・・・ビーチパラソルの下に座って見守るおばあちゃん・・・ビーチバレーに興じる若者達・・・皆が等しく、この渚に吹く浜風を享受しながら・・・夏の休日を楽しんでいます。

浜風と 笑顔に揺れる 百日紅
           酎州






高崎山を望みながら・・・沖に浮かぶ通称“田ノ浦アイル”と・・・砂浜になった“田ノ浦ビーチ”・・・(フォト・モンタージュ的に継ぎ足しました。)
c0001578_2173449.jpg


c0001578_2175134.jpg南蛮帆船を模った・・・砂浜の遊具。

c0001578_2185396.jpg浜辺に咲く・・・紅い花・・・
“百日紅”(さるすべり)

c0001578_2192829.jpg“ハイビスカス”のように見えますが・・・(よくわからないんです・・・)。
by project-beppin | 2005-07-24 21:09 | 大分の風土・行楽
<< 人工島へ渡る・・・田ノ浦アイル 九州の夏蜘蛛・・・コガネグモ >>