夏休みの旅(その5)・・・思い出のCool Sweets
四国3県で行楽を楽しみながら・・・食した各地の“B級グルメ”は・・・かつお飯茶そばぶっかけうどん、と・・・ご紹介しましたが・・・「“B級スイーツ”がないじゃない?」・・・と、女房殿が申すので・・・少しばかり・・・。

c0001578_12112474.jpgこのパラソルが“夏の風物詩”・・・高知の景勝観光地には必ずあるといっていい・・・“アイスクリン”の露天販売の光景です。

確かに旅行中は・・・比較的天候に恵まれたこともあって・・・陽射しと蒸し暑~い体感温度を冷ます・・・“Cool Sweets”・・・ついつい手を出してしまいますよね・・・。

ではでは・・・

「アイスクリン」
「豆腐あいすくりーむ」
「ごっくん馬路村」







c0001578_12121470.jpgアイスクリン 
 高知名物・・・バナナ・フレーバーのアイスシャーベットですが・・・氷っぽい水甘さとバナナ風味が昔懐かしいと思ってしまうので・・・老若男女・・・ついつい買ってしまいます。
 ちなみに・・・龍河洞では1本100円でしたが、桂浜では“倍”でした・・・直ぐ溶けちゃうから・・・如何にも“砂漠で水を売る”商魂たくましさ・・・味は・・・同じです・・・(笑)。


c0001578_12123741.jpg豆腐あいすくりーむ 
 四国中央市(旧新宮村)の“霧の森”・・・豆腐工房ご自慢の「活き水豆富」を主原料にした冷菓です。全12種類とのことで・・・カラフルに販売されています。

c0001578_12125574.jpg 私は“アーモンド”を食しましたが・・・“麦こがし”“黒ごま”“抹茶”“きなこ”などの和風系も旨いと思います。
 豆腐アイスの絶妙な味わいは・・・“まったり食感、しっかり風味、あっさりあと口”ですね・・・。


c0001578_12131238.jpgごっくん馬路村 
 帰路のフェリーの中で売っていた・・・“はちみつ・レモン”ならぬ“はちみつ・ゆず”の清涼飲料・・・次男坊「すっぱい味が僕の好みやわ~」・・・とのこと・・・。
 馬路村農協・・・恐るべし・・・。
by project-beppin | 2005-08-21 12:17 | 旅先の酒と食
<< 夏休みの旅(その6)・・・四国... 夏休みの旅(その4)・・・佐田... >>