ワンコインで椎茸も旨い!・・・“とり天丼”
福岡方面から高速道を戻る途中・・・玖珠のサービス・エリアで昼食・・・ワンコインで丼にしましょう・・・“とり天丼”

c0001578_23181011.jpg椎茸天とピーマン天に隠れていますが・・・大分発祥の名物“とり天”が・・・でっかくのっかっています・・・。
はっきり言って・・・見た目も豪快で野暮な盛り付けです・・・鶏肉はひと切れが“でっか過ぎ”・・・秘訣の“鶏肉の下味つけ”があんまり効いてません・・・が・・・“とり天”にかぶりつくと・・・トロミのあるツユのコロモへの滲み具合は・・・なかなかです。
コロモとご飯に滲みている甘めのツユもさることながら・・・なんといっても旨いのが・・・このもう一つの大分名産“椎茸天”・・・干椎茸ではなく生椎茸・・・丸ごと一個の肉厚な旨みが抜群に合ってます・・・。

ワンコインで・・・でっかい“とり天”と肉厚の“椎茸天”を・・・ご飯とともに味噌汁で掻きこんで・・・腹八分目・・・満足!!!

鶏肉の下味がもう少しついてる方が好いという方・・・素材本来の鶏味と椎茸の旨みに自信を持つ作り手の味つけ・・・どちらも正しいと思いますね・・・。

■とり天丼:大分道 玖珠サービス・エリア食堂/玖珠町
by project-beppin | 2005-08-31 23:19 | 美食の街
<< 残夏の湯布院・・・金鱗湖 やっぱり“酎和麦酒”の“淡麗系... >>