塩っ辛さの醤油とんこつスープ・・・一代元「とんこつラーメン」
朝、次男坊を試合会場に送って・・・そのまま、山香町まで出かけた帰り・・・台風の影響を受けた雨が、本格的に降り出して・・・女房殿は、雨の中の試合でビチャ・ビチャになって帰ってくる次男坊・・・干したまま出てきた洗濯物・・・どちらも気にかかるようですが・・・もう間に合いませんねぇ・・・。
どうせなら・・・昼食を食べて帰ろうかと・・・日出町のラーメン店「一代元」に・・・飛び込みました・・・。

c0001578_23531925.jpg座って・・・さてさてと、メニューを眺めて・・・私は、「とんこつラーメン」と小ライス・・・。はじめての店は・・・基本系のラーメンからというのが・・・私の信念(そんなタイソなもんかいっ!)。

醤油とんこつスープ・・・濃いめの醤油ダレに・・・豚の“ゲンコツ”を1日以上煮込んだスープ・・・マッタリとしたトロミのあるスープですが・・・これはちょっと“塩っ辛い”・・・。

チャーシューの味付けは・・・しっかりして柔らかく・・・。
メンマとキクラゲのトッピングは・・・醤油とんこつらしい味わいに合ってます・・・。
麺はストレート系か?と思いながらも・・・縮れ麺・・・。

スープの絡み具合はこの麺でも好いのですが・・・“塩っ辛い”と感じたスープが後から効いてきます・・・つまり、スープが濃くご飯があって正解でした・・・。

■とんこつラーメン:一代元 日出店/速見郡日出町




c0001578_23534994.jpg女房殿は・・・“ねぎ醤油ラーメン”・・・スープを覆い隠す小葱・・・メンマとチャーシューと海苔・・・こちらも旨そうです。
この醤油スープを少し飲んでみましたが・・・野菜などと一緒に煮込んだ旨みのしっかりした鶏ガラスープ・・・こちらも、ちと“塩っ辛い”・・・。

この塩っ辛さの味わいは・・・醤油ダレなのかぁ・・・?
by project-beppin | 2005-09-04 23:55 | 美食の街
<< 台風14号・・・別府の雨風はこ... 豊後麦焼酎入門・・・「ミニ焼酎館」 >>