“閻魔、おまえもか!”・・・「常圧 閻魔」(グリーンラベル)
台風も、選挙カーも、“ゆっくり走る”ので・・・ついつい、道沿いの酒屋に寄っちゃいました・・・ということにしておいて下さい・・・。

c0001578_23365880.jpg入って・・・いつもどおり、物色しているうちに・・・目に飛び込む“グリーンラベル”・・・。
見た瞬間・・・「仮面ライダー 響鬼の“V3”ラベルかぁ~」と思ってしまうような・・・(そんなこと、思うかいっ!!!)・・・『常圧 閻魔』

“はぁ~?”・・・と、ついつい手に取っちゃいましたねぇ・・・(こらっ!ええかげんにせんかいっ!)・・・スンマセン・・・。
早速、飲んでみましょうかねぇ・・・先ずは“生”からでしょう・・・。

香りは、モロに“ガツン系”・・・「ふしぎ屋」と「酔っちょくれ」に近いかな・・・と思わせる大麦の甘香ばしさです・・・。口に含んで・・・麦苦さの主張のあとに甘旨さです・・・ホロ苦な香ばしい甘さが鼻腔でも心地よい・・・喉越しのアルコール感の残響も余韻もまとまってます・・・。欲を云うなら・・・厚みが足りないかなぁ・・・。

“ロック”では・・・ホロ苦さが抑えられて・・・甘旨さが先行しますね・・・溶けすぎないうちが旨いです・・・。

樽貯蔵の「赤 閻魔」と黒麹減圧の「黒 閻魔」が・・・老松さんの個性だと自信を持っていればいいのに・・・敢えて“閻魔”レーベルで、緑に変身させてしまったというのが・・・よくわからないのですが、例えるなら・・・「仮面ライダー“閻魔”V3」ってな感じ・・・。

ラーメン・スナックしかなかったのが残念です・・・アーモンドぐらいあればいいのに・・・。

■「常圧 閻魔」(老松酒造:日田市/常圧:麦・麦麹)25度・・・ガツン濃厚タイプ
 香ばしい大麦の香と、ホロ苦さと甘旨みが時間差で味わえる濃厚タイプ。麦苦さの主張のあとの甘旨さが心地よい残響にまとめる良品。
by project-beppin | 2005-09-08 23:39 | 大分麦焼酎
<< 初物“秋刀魚の刺身”・・・円い... 虹・・・Over The Ra... >>