豊前と豊後を跨ぐ渓谷・・・須崎の滝
国道500号線を・・・明礬温泉からさらに・・・十文字原(じゅうもんじばる)やアフリカン・サファリを経由して・・・安心院町へ入ります・・・。

c0001578_2123390.jpg視界が広がり、開けた田園が見え・・・さらに下ると・・・国道沿いの車溜りスペースに・・・“須崎の滝 展望所”と書かれた看板があります・・・。

その車溜りに車を止めて・・・道際の木立の間から・・・渓谷になった景観を望むと・・・「須崎の滝」・・・。

落差20mの水を湛えた滝姿と大きく広がる滝壷・・・遠望でこの眺めですから・・・滝下まで行きたくなりますが・・・残念ながら道がないそうです・・・。

このあたりの須崎渓谷・・・実は、“豊前”と“豊後”の国境(くにざかい)・・・。

「国境の滝」や「東椎屋の滝」などもあり・・・私は勝手に“滝見ロード”と呼んでいます・・・(笑)。
by project-beppin | 2005-10-09 21:23 | 大分の風土・行楽
<< クロ刺・・・♪ 豊後ぉ~鶴見ぃ... 別府八湯風土記・・・明礬温泉の... >>