女房殿ご用達の昼食・・・「だんご汁定食」
陽射しが戻って・・・女房殿や次男坊の御用事で・・・朝から、運転手です・・・。

c0001578_1418457.jpg女房殿が友達とよく行くお店で・・・お昼をご馳走してくれるとのことで・・・「甘味茶屋」へ・・・。
私は何年ぶりかですが・・・駐車場もいっぱいで・・・賑わってます。

素朴な“豊後の味”で昼食・・・女房殿ご用達の「だんご汁定食」を・・・いただきましょうかね・・・。

薄口ダシの効いた合わせ味噌仕立ての“だんご汁”・・・豊後伝統の“やせうま”・・・季節を楽しめるご飯は“栗ごはん”・・・小皿には“茄子の煮物”や“かぼす、漬物”なども付いて・・・盛りだくさん。

女房殿は“やせうま”・・・次男坊は“鰻むすび”・・・。豊後の郷土の味わいを・・・ゆっくり楽しめます・・・。

■だんご汁定食:甘味茶屋/別府市実相寺




c0001578_14185879.jpgだんご汁・・・手延べのしっかりした平太麺と・・・白菜、人参、里芋、葱・・・味噌仕立ての出汁の旨さは・・・いかにも豊後の甘口味噌の味わいです・・・。

かぼすを絞って・・・酸味を効かせるのも・・・出汁の風味と香りがいっそう・・・食欲をそそります・・・。

信濃屋”よりも・・・量的には少ないですが・・・丁度いい感じ・・・。

c0001578_14191175.jpg栗ごはん・・・秋に相応しいご飯です・・・ホッコリした栗の淡い甘みはきれいですね・・・。

c0001578_14192453.jpgやせうま・・・こちらは、だんご麺に“きな粉”と砂糖をまぶして・・・いただきます・・・(が、次男坊にやっちゃいました・・・)。

c0001578_14193933.jpg次男坊が食べたのは・・・この“鰻むすび”・・・篭笊に盛られた2個のおむすびに醤油漬と味噌汁・・・しっかり平らげていましたね・・・。
by project-beppin | 2005-10-29 14:22 | 美食の街
<< “地産地消”の活気・・・大分県... ビター・スイーツの旨さ・・・「... >>