深秋の夜の夢(その1)・・・「竹楽」の光景
“この秋一番の冷え込み”なんていう言葉が・・・毎日のように聞かれるようになりました・・・。
“深秋の奥豊後”竹田市へ・・・そうです・・・毎年恒例の「竹楽」を楽しみたくて・・・土曜日の夕刻・・・竹田駅に降り立ちました・・・。
c0001578_0143142.jpg


c0001578_561561.jpg竹田駅前から・・・市街地の商店街を抜けながら・・・十六羅漢や広瀬神社などの名所旧跡や“滝廉太郎”も通ったトンネル・・・“田能村竹田”を生んだ豊後岡藩名残の武家屋敷などに・・・“2万本の竹燈篭”が灯ると・・・日常の光景とは一味違う“灯明異空間”に・・・インナー・トリップ出来ます・・・。

もちろん・・・地元の美味しい食材や料理も味わえるし・・・この地でしか入手できない地焼酎や“カッポ酒”なども・・・堪能できます・・・。

先ずは・・・理屈抜き・・・今年の「竹楽」・・・竹灯明の映し出す“幽玄な世界”・・・お楽しみください・・・本日(20日)が最終日ですから・・・お近くの方は是非!!!
●十六羅漢 階段




c0001578_21442551.jpg●駅前通り

c0001578_212052.jpg●十六羅漢 (ライトアップ)

c0001578_2123542.jpg

c0001578_721871.jpg●廉太郎トンネル

c0001578_2153408.jpg●西宮社

c0001578_2241425.jpg

c0001578_702892.jpg●武家屋敷

c0001578_2217813.jpg

c0001578_22173556.jpg

c0001578_73781.jpg●広瀬神社

c0001578_22263733.jpg

c0001578_2227365.jpg

c0001578_74043.jpg●路地の竹燈籠と竹

c0001578_2237050.jpg●蝋燭文字 (竹楽)


c0001578_22372426.jpg●商店街通り
by project-beppin | 2005-11-20 05:12 | 大分の風土・行楽
<< 麦の苦旨みに米麹の甘みを秘める... 別府“コップ酒”の原風景・・・... >>