新出張紀行(その1)/往路・・・“柿の葉ずし”と「かぼすリキュール」
この寒波の中・・・またまた、新潟県へ今年最後の県外出張・・・別府駅から“ソニック”に乗り込み・・・先ずは福岡空港をめざします・・・。

c0001578_2281928.jpgもう恒例になりましたね・・・博多までの2時間を過ごす“ちょい飲み駅弁セット”の車内の楽しみ・・・。この日、オイさんが選んだ“お伴”は・・・「柿の葉ずし」と「かぼすリキュール」・・・。

柿の葉ずし」・・・佐伯市で作られる鯖の押し寿司・・・柿の葉に巻いた一口サイズの12カン入り・・・。柿の葉のほのかな香りに・・・ほどよいシャリと〆鯖の酢香・・・冷えていて丁度いいご飯粒の口あたりに・・・甘酢加減と柔らかな身の旨さが、何んとも絶妙な〆鯖の味わい・・・。鯖好きのオイさんは・・・もう、これだけで・・・大満足!。
混み合う列車の中では・・・声には出せませんが・・・車窓の風景を眺めながら・・・心の中で“旨いがな~”と・・・叫んでおりました・・・(笑)。

さてさて・・・「かぼすリキュール」はというと・・・かぼすと醸造用アルコールにクエン酸や糖分を添加してつくられた25°・・・“生”で飲んでみると・・・“甘過ぎ~”って感じでした・・・。

で・・・このペットボトル水を1/3ほど飲み、ペットボトルの中に移し替えるように・・・かぼすリキュールを入れて・・・よく混ぜれば・・・ホラッ、飲みやすくなった“かぼ酒ドリンク”の出来上がり・・・。

甘ったるさは幾分効いていますが・・・なんとも“かぼすもどき”らしい酸っぱさで・・・ジュースのような感覚で・・・グビグビやれます・・・。

“柿の葉ずし”を頬張りながら・・・時々はこの“かぼ酎”ドリンクを・・・いただきま~す!!!。




c0001578_230297.jpgこの〆鯖の身の白さには・・・ほど好い酢加減と脂ののった旨みがぎっしり・・・。

c0001578_2331761.jpgマイナーチェンジしたソニック883系・・・ちょっとシックで大人びた感じがありました・・・。
by project-beppin | 2005-12-17 02:35 | 旅先の酒と食
<< 新出張紀行(その2)/口福燗・... 中和した麹甘みが潜む・・・「久三郎」 >>