“初参り”・・・空海 最初の根本道場 「善通寺」
四国の初詣は・・・“宮詣り”と“寺参り”と言われているとか・・・氏子の神社にお詣りすれば・・・もうひとつ、寺院へもお参りするとのことで・・・四国八十八ヶ所霊場第七十五番札所「五岳山 善通寺」へ・・・。

c0001578_2221387.jpg父の名前が・・・寺の名前となって・・・市の名前になっている・・・弘法大師=空海の生誕地・・・善通寺・・・。

讃岐の国の郡司、佐伯直善通(さえきの あたい よしみち)の子“真魚(まお)”として生まれ育った地・・・現在の境内のうち、佐伯氏の邸宅地であった“西院-誕生院”・・・当時の佐伯氏からの寄進によって創建された“東院-伽藍”・・・の東西二院によってなる真言宗善通寺派の総本山。

“東院-伽藍”にある“南大門”から境内に入り・・・“五重塔”を右手に眺めながら正面の“金堂”で家族の健康を祈願・・・“西院-誕生院”の“御影堂”で子供達の学業成就を祈願・・・素直な気持ちで“お参り”しました。

この日も・・・ごった返す初参りの一般参拝者に交じって・・・“同行二人”の白装束に金剛杖のお遍路さん・・・合掌しながら唱える“般若心経”の静かな声・・・。




c0001578_22261176.jpg“東院-伽藍(がらん)”の「金堂」

c0001578_22262389.jpg御本尊:薬師如来

c0001578_22263578.jpg金堂内の御本尊を囲むように安置されている羅漢石像・・・個性のある御姿と独特の表情・・・。

c0001578_22264967.jpg西院へ向かう参道には・・・露天商の屋台が建ち並びます・・・

c0001578_2227960.jpg“西院-誕生院”に向かえば・・・

c0001578_22272249.jpg弘法大師立像

c0001578_22273739.jpg線香の煙に浴して・・・

c0001578_22275128.jpg“西院-誕生院”の「御影堂」

御本尊:瞬目大師像
(伝:空海自作)

c0001578_2228671.jpg祈願をおえて見上げる・・・五重塔・・・
by project-beppin | 2006-01-01 17:00 | 旅先の風土・行楽
<< 年の初め(その二)・・・地酒を... “酒蔵への初詣”・・・元旦の丸尾本店 >>