ブレンドの妙を味わう・・・米麦混和「六富蔵」
日中は、季節はずれの台風くずれの影響で・・・風も強く、寒かったですね・・・。

c0001578_21405968.jpg今夜の夕食はビビンバです。よくかき混ぜていただきましょう。

さて、食事が終われば・・・喉越しが素直に“旨い”と思えるものが飲みたい気分です。・・・ならば・・・『六富蔵』

“古来伝統製法”とあるように、あくまで常圧蒸留で竹炭濾過にこだわり、米焼酎の甘みと麦焼酎の素直な旨みが調和したブレンドは・・・絶妙です。

このふくよかな甘旨みは・・・堪らんですなあ~。

■「六富蔵」(小野富酒造:佐伯市/常圧:米・麦・米麹・麦麹)25度・・・ウェット旨口タイプ
香りはおとなしく、ふくらみのある甘さでやさしい舌触り、喉越しは麦らしい旨みとアルコール感の上品な旨口タイプ。米と麦の良さを際立たせた優品。
by project-beppin | 2004-12-05 21:47 | 大分麦焼酎
<< 豚シャブとともに・・・「八面山... 打ち止めに、スルメと「豊の国」 >>