やっぱ“生”は、ショットグラスでしょ!・・・「竹宵 焼酎生チョコ」
お待たせしましたぁ~!・・・。
オヤジの“義理チョコ”ニュースの時間です・・・(誰も待ってないかぁ・・・)。

c0001578_23174199.jpg今年も・・・女房殿から、先ほど戴きますた~ぁ~・・・。

「ア・リ・ガ・ト・ゥ」・・・(チュッ!)っと・・・“投げキッス”
・・・という“歳”でもないかぁ・・・(笑)。

そう、あの“焼酎生チョコ”・・・今年の新作・・・『竹宵』・・・早速、食べてみますョ・・・。

やっぱり、昨年同様・・・ホワイト“生”チョコに包まれた“焼酎ゼリー”です・・・口解けの好い円やかさ・・・“甘ぁ~い、甘いよぉ~・・・菓蔵さぁ~ん”・・・。

“焼酎”の風味を・・・この“ゼリー”で味わえると思っては・・・イカンのですよ・・・たぶん・・・。

この“生(なま)”チョコの“焼酎ゼリー”をアテに・・・“ショットグラス”で「竹宵 原酒」を・・・そのまんま“生(き)”で味わう・・・“くいっ”・・・“くぅ~”・・・。

これこそ、オヤジの本音が・・・“バレタ飲day”・・・というもの・・・(お粗末!)。




c0001578_095688.jpgこの日曜日・・・近くのデパートの“バレンタイン・特設会場”に陣取る・・・九州焼酎“菓蔵”
“焼酎生チョコ”シリーズを売るコーナーは・・・こんな感じでした・・・。

goidaさんのHP「南ん風」のコンテンツ“グッジョブ!!菊家”でも紹介されているとおり・・・和洋菓子メーカー“菊家”が展開するバレンタイン企画モノの“ショコラ”・・・16種が並んでました・・・
●芋・・・黒麹萬年/五百年蔵/石蔵/薩摩紅/一葉の恋日記
●米・・・六調子/きぬ子/文蔵/古蔵
●黒糖・・・れんと
●泡盛・・・琉球王朝/御酒/久米仙
●胡麻・・・紅乙女
●麦・・・黒麹常蔵/竹宵/天保二年

他にも・・・あの鹿児島の橋脇風月堂『伊佐美』生チョコも・・・売ってました。

狭間町の「無何有の郷」にある工場直売店“九州焼酎菓蔵”には・・・“焼酎ゼリー”もシリーズ化されているんですねぇ・・・女房殿に、また“おねだり”したくなりますた・・・(笑)。
by project-beppin | 2006-02-14 23:23 | 焼酎文化考
<< “すり身の天ぷら”には“芋”で... 中津散策(その1):中津城址に... >>