セパレート系の“ちょいコク”・・・長浜ラーメン
昨日は、久々の晴天・・・午前中に、大分まで出かけて・・・“西大分”で昼食時間になって・・・久しぶりに「ラーメン」を・・・。

c0001578_127353.jpg国道10号線沿い・・・日出町から大分市にかけて・・・黄色い店舗がトレードマークのラーメン・チェーン・・・その店名もズバリ「長浜ラーメン」・・・。いつも、ここでは・・・“ラーメン”と“ライス小”を注文します・・・。

ここは、このとおり・・・ベーシックな“チャーシュー”と“刻み小葱”のみで出てくる・・・“セパレート系”です・・・。

つまり、これを基本に・・・カウンターに並ぶトッピングを自由に組み合わせるという・・・“お好みの食べ方”ができるんです・・・。

そのトッピングは・・・紅生姜、辛子高菜、醤油ニンニク、すり胡麻など・・・。
その上・・・“替玉無料”で・・・薄まったスープにコク増しする“ラーメンのタレ”も常備・・・。

長浜系のとんこつのスープとしては・・・滋味な“ちょいコク”とでもいえばよいでしょうか・・・とんこつ加減が、薄すぎず、濃すぎず・・・滋味中庸・・・。
麺は・・・正統派の“細麺ストレート”・・・。麺のカンスイを感じる味わいに好き嫌いがあるかもしれませんが・・・私は大丈夫です・・・。

どういう風に味わうか?・・・自分なりにアレンジできるところが・・・好いんですよ・・・。

■ラーメン:長浜ラーメン 西大分店/大分市生石




先ずは・・・“三色トッピング”・・・辛子高菜、紅生姜、すり胡麻をスープの上に適量・・・。混ぜすぎないうちに・・・各トッピングと麺を絡ませて・・・ズ、ズゥッ~と・・・。

c0001578_128349.jpg続いて・・・“ライス”・・・ご飯とともに“醤油ニンニク”のスライスも3・4枚掻き込んで・・・“ツン”とニンニク辛さを口中に効かせます・・・。

そして、また・・・麺へ・・・。一玉目は・・・食べ終わる頃に“やわ麺”になるのが好く・・・この時点で“(無料)替玉”を注文しておきます・・・。

二玉目・・・あまり啜らず残しておいたスープに・・・“ラーメンのタレ”をちょっとだけ・・・流し込んだ“かた麺”を噛み締めて・・・満腹、満足・・・。

こんな感じですから・・・平日の店内は・・・営業職、現場工など“働くおじさん”の巣窟と化します・・・(笑)。
by project-beppin | 2006-02-25 12:11 | 美食の街
<< 北浜温泉街の“常夜灯”・・・別... 焼酎と白酒の“直燗”ブレンド・... >>