黒麹のキレと甘旨さ・・・「麦香醉」(ばっかす)
あぁ、疲~れた・・・久しぶりに・・・自宅で晩酌どえ~す。

c0001578_21532786.jpg今日は・・・なんか・・・ロックの気分。黒麹でキレのいい・・・『麦香醉』(ばっかす)

月心』でも感じたのですが・・・黒麹もろみの甘さは濃いですねぇ。

おとなしめの麹香・・・キレのいい素直な甘みが口の中で先行します。
そのあと・・・杉樽蒸留らしい芳ばしさと円い口あたり・・・アルコール感もほとんど感じないやさしい喉越しが絶品です!
なめらかでキレのいい甘い味わいがイイですねぇ。
隣でいた女房もひとくち・・・私以上に・・・気に入ってます。あぁ・・・ピーナッツも・・・持ってかれちゃった・・・。

■「麦香醉(ばっかす)」(小手川酒造:臼杵市/常圧:麦・麦麹)25度・・・トロっと甘口タイプ
 裸麦、鉄釜蒸し、黒麹、杉樽の木桶蒸留、三年長期貯蔵。軽やかな麹香、甘みとキレのいい甘口タイプ。喉越しも後口も甘くやさしい優品。
by project-beppin | 2005-01-19 21:57 | 大分麦焼酎
<< 名水紀行1・・・萬太郎清水 iichiko考・・・焼酎界の... >>