“代替り”して受け継ぐ・・・大陸ラーメン「温麺セット」
とある日曜日・・・女房殿と駅前に出かけた時に・・・10年ぶりぐらいで・・・“大陸ラーメン”に・・・。

c0001578_11428.jpg実は・・・今では別府の「冷麺/温麺」の特徴である・・・“太麺”で“キャベツ・キムチ”に“酢っぱ醤油スープ”の“元祖”こそ・・・この店の創業者なんです・・・。

その“元祖”の味わいからは・・・“少し変わった”との評判でしたので・・・久しぶりに、その味わいを確かめてみたくなったというのが・・・本音です・・・(笑)。

迷わず・・・「温麺セット」・・・“温麺”と“焼きめし”のセット・・・。
“焼きめし”は、“高菜”や“キムチ”などが選べるので・・・私は“キムチ・焼きめし”を注文・・・。

本題の“元祖・温麺”ですが・・・やっぱり、少し変わってました・・・。

トッピングは・・・昔ながらの“キャベツ・キムチ”、“もやし”、“玉子”、“テール・チャーシュー”、“葱”・・・その昔は“海苔”は無かったんじゃないかなぁ?(この辺の記憶が曖昧です・・・)。
“太麺”は・・・“元祖”の変わらぬ感じがしますが・・・“スープ”の芯となる味わいにあったはずの“まろやかな酸っぱさ”が薄れて・・・“醤油コクスープ”っ気が・・・はっきりしてきた感じ・・・。

私は・・・昔のような・・・あの“きりん亭”と“胡月”を足して割って、まとめたような味わいを記憶にとどめているんですが・・・どこか、あの頃の記憶にたどり着けないんです・・・残念なんですが・・・私には“原味覚”が・・・そちらにありますもんで・・・。

“代替り”して受け継ぐ“現圧麺”の味わいも・・・その時々の味わいになるものなんでしょうねぇ・・・。でも・・・この味わいも、これから年季が入ってくると・・・まとまってくるんでしょう・・・。

■温麺セット:大陸ラーメン/別府市北浜
by project-beppin | 2006-03-08 01:07 | 美食の街
<< “生”が旨いっちゃね~・・・「... 洒落た宴席で・・・「なかむら穣」 >>