黄昏散歩・・・東別府
今日は夕方に・・・大分から普通列車で戻ってきました・・・ゆっくり“下町”を散歩して帰りたくなって・・・“東別府駅”で下車・・・。

c0001578_22314468.jpg昨年は・・・“桜坂”の頃に・・・この駅から乗車したんですよね・・・。その桜の木々は・・・まだ、“芽吹き”と言った感じですが・・・来週には咲き始めるかも?・・・。

駅のホームから向いの駅舎に向う途中・・・陸橋を上って見た“鶴見岳”・・・陽が落ちて山陰から斜陽が射し・・・“淡き金色”の光線に霞む光景・・・。

その“黄昏”の中へと走り行く“帰宅列車”・・・ネオン輝く“別府駅”まで・・・あと少し・・・。

今日の私は、ここから・・・“黄昏散歩”を・・・。




c0001578_2232235.jpg陸橋から大分側を振り返ると・・・間近に迫る“赤い高崎山”・・・。まだ、まだ・・・枯木立の様相・・・。


c0001578_22323265.jpg駅舎の坂を下ると目の前には・・・地域の共同温泉“東町温泉”・・・坂を下っている途中に・・・湯籠を提げたオバちゃんが・・・入っていきました・・・。

煙突がないところが・・・温泉ですね・・・。


c0001578_22324774.jpgトボトボ歩いていると・・道路拡張で移転・遷座された目新しいお社の“浜脇秋葉神社”・・・“梅の花”も、そろそろ・・・“散り際の美”・・・。


c0001578_2234487.jpg浜脇の三丁目辺りを通り過ぎた頃・・・鶴見岳の上空に・・・“光るヒコウキ雲”・・・まるで、空を駆け上る“ペガサス彗星”・・・。

これが東別府の・・・“三丁目の夕焼け”・・・ですかね・・・。

別府八湯ウォーク“浜脇温泉 時間旅行”でも・・・こんな“風情”に出会えますよ・・・。
by project-beppin | 2006-03-17 22:36 | 大分の風土・行楽
<< “ちもとぬた”に・・・八丈島の... GATUN!!!と“DRY”ビ... >>