コクありの“ちょい辛”・・・旨口「金鷹 上撰」
長雨が上がった昨日・・・カラッとした“五月晴れ”・・・別府は市長選の“選挙カー”が・・・最後のお願い・・・。市有地(楠港跡地)の活用が争点・・・企業誘致か、凍結再検討か・・・?。(今日、投票日です・・・。)

c0001578_9582851.jpgそんなことも・・・女房殿と話していた夕方・・・。
“夕食、何にする?”と女房殿に聞かれ・・・先日、居酒屋に行った時の“アンチョビーが美味しかったなぁ”って言ったもんですから・・・“アンチョビー・サラダ”と“卵とじチキンカツ”・・・。

酎リーング”で最後に残っていた清酒ワンカップ・・・『金鷹 上撰』を飲んじゃいましょう・・・ちょっと、この料理には“アウェイ”ですが・・・(笑)。

“カポッ”とアルミキャップを取って・・・“グピッ”っと・・・甘みのまったりとのったコクで・・・ゆるりと“ちょい辛”のキレ・・・旨口の酒質・・・。

甘過ぎず、軽過ぎず、綺麗過ぎない・・・“味ののった”タイプの旨口・・・という意味では・・・「丹誠 上撰」と似ているようにも思いますが・・・ちょっとだけ辛口ですかね・・・。




c0001578_9584034.jpg“アンチョビー・サラダ”・・・何てことはないレタス、玉葱、トマトとアンチョビー・・・。

アンチョビーのオイルが効いていますから・・・醤油にカボス果汁でドレッシングだと・・・。

軽いオイリーな感じ・・・それでも、どちらかというと“和風”になってますから・・・居酒屋サラダのようです・・・(笑)。

c0001578_9585230.jpg“卵とじチキンカツ”・・・“一口チキンカツ丼”のセパレートです・・・。

ここだけの話・・・トンカツソースとマヨネーズ・・・かけて無い方が、良かった・・・(笑)。
by project-beppin | 2006-05-21 10:00 | 大分地霊の酒 ect.
<< “神仏習合”の山々・・・国東半... 爽やかな“涼麗ロック”・・・「... >>