山間の奇岩秀峰・・・“裏耶馬渓”と“立羽田の景”
中津市山国町からR212号線を耶馬溪町へと向かい・・・玖珠郡玖珠町へ抜ける県道702号線で山間の支流に沿って遡るように車を走らせます・・・。

c0001578_40103.jpg奥耶馬渓”が山国川の北に位置する源流の“奇峡秀渓”であるならば・・・南側の支流“金吉川”の源流近くにある山間の“奇岩秀峰”こそ・・・“裏耶馬渓”の景・・・。

“裏”の付く“耶馬渓”であることからもわかるように・・・メジャーな“耶馬渓”や“深耶馬渓”に比べればマイナーな景勝ですが・・・(笑)。

緑深き山肌に・・・突き出すようにそびえる岩肌の姿は・・・満月にそのシルエットが浮かび上がる“月夜景”も美しいと・・・。

この周辺は“裏耶馬温泉”でもあり・・・民宿や旅行村で“スッポン”や“川魚”や“山菜”などの季節料理も楽しめます・・・。

ここから・・・山間を上り詰めて玖珠町との“峠”であり、山国川と玖珠川の“分水嶺”となる山肌には“立羽田の景”があり・・・“山間ドライブ”には“もってこい”の景勝道です・・・。




c0001578_404877.jpg田植えを終えた水田風景の中に・・・“裏耶馬渓”の景・・・。


c0001578_41914.jpg“奇岩秀峰”は・・・夕焼けの西日や秋の紅葉に・・・浮かび上がるように美しさを増します・・・。


c0001578_412842.jpg立羽田の景”・・・峰に連なるように点在する岩肌の存在感・・・。

c0001578_41437.jpg

by project-beppin | 2006-07-02 04:02 | 大分の風土・行楽
<< 香りの美吟“グラッパ”・・・純... 旨塩っぱい“うるか”に・・・清... >>