3つの個性がつくり出す・・・「月心」(げっしん)
忘年会のシーズンですね・・・今週と来週は忙しいかなあと思ってます。

c0001578_20422438.jpg今夜は、かみさんが出かけてます。鍋のルーを温めなおして、和洋折衷ハヤシライスをいただきます。

こんな食事の後には・・・個性的な味わいを“生”で飲みたいですね。

そうそう!あります・・・和洋折衷的な味わいの麦焼酎・・・『月心』(げっしん)
黒麹の甘~い香りでありながら・・・貴腐ワインのような味わい・・・鼻腔にぬける麦らしいアルコール感・・・雑味の余韻を舌触りと喉越しで味わう。

無濾過、黒麹、全麹仕込みの3つの個性が・・・この味わいをつくり出すんですね。麹甘いけど・・・クセになる・・・。

■「月心(げっしん)」(老松酒造:日田市/減圧:全量麦麹)28度・・・ドライ甘口タイプ
 甘く匂いたつ麹香と黒麹の持つ甘みを際立たせた個性的な甘口タイプ。記憶の奥を呼び覚ますような深く優美な旨み、トロみ、甘みをもつ新境地。
by project-beppin | 2004-12-07 21:56 | 大分麦焼酎
<< 嗚呼!ふぐ会席・・・その壱:『... 豚シャブとともに・・・「八面山... >>