昭和っぽい路地裏散歩・・・焼酎看板
“シャッター商店街”なんて耳にすると・・・少しばかり寂しい気がしていました。
別府も少しずつですが・・・街の再生がはじまっています。
c0001578_202142.jpg c0001578_202587.jpg

夜の路地裏散歩・・・居酒屋やスナック街をめぐる・・・ナイトツーリズムとでも言いましょうか・・・。
そんな中で、よく見るとレトロな看板も・・・“じゃりんこチエ”がそのまんま飛び出してきそうな原風景も・・・。当時の焼酎の味わいを・・・想い起こすことができる方は・・・別府の色街にも思い出があるんでしょうねぇ。

湯布院の中谷健太郎さんの格言を思い出しました・・・
『遅れた都会になるよりも・・・進んだ田舎になろう・・・』

湯布院の街づくりとは違う・・・別府の街づくり・・・焼酎の看板も・・・そんな夜の路地裏で一役買ってるんですね。
by project-beppin | 2005-01-26 20:12 | 焼酎文化考 | Comments(10)
Commented by kimcafe at 2005-01-26 20:57
project-beppinさん、おじゃましてます、kimcafeと申します。
「B級グルメのたのしい温泉」という本をみてから、ずっと別府に行きたいと思っています。杉乃井ホテルとか地獄めぐりとか、ずれてるかも知れませんが・・・
私はお酒はあんまり飲めませんが、焼酎はいい雰囲気ですね、うらやましいです。美味しそうなものもいっぱいですね。
ではでは・・
Commented by 酎州大分 at 2005-01-26 21:24 x
kimcafeさん、はじめまして。いらっしゃいませ・・・別府へ!
私も、お酒は毎晩一合程度しか飲めません。下戸です・・・。
ですが、まぁ命の水というか、風土の霊水というか・・・旨さに開眼!

私も、このブログの1/4は・・・別府のB級グルメなんですよ。
また、ご訪問ください・・・。別府の温泉も紹介しますから~・・・そのうち・・・
Commented by ショチクレ at 2005-01-27 00:03 x
大分は、市町村毎に独自のカラーを出しているところが多いですね。
湯布院、臼杵、豊後高田などなど。

そんな中別府は、「古き良き湯治場、歓楽街」というイメージを濃厚に感じます。
実家付近の消防隊は、慰安旅行で毎年行っているようです(W。
「別府か鹿児島のイチヒノ!」という事です。
ま、楽しみがまた違うのでしょうが(W。

消防隊の楽しみはともかく(W、また行ってみたいな~と「とっぱい」を飲みながら考えております。

Commented by 酎州大分 at 2005-01-27 00:34 x
そうそう、消防団の楽しみを提供するのも別府の役目ですもんねぇ。

路地一本違えば・・・七変化・・・そんな街があって
湯布院がある、臼杵がある、豊後高田がある・・・です。

濃い目の化粧でご出勤の姉さん達と・・・
モモヒキ姿の外風呂帰りのおいちゃんが・・・
声掛け合ってすれ違う・・・ええなぁと思える別府の情緒・・・。
Commented by ショチクレ at 2005-01-27 18:19 x
けんじさんのBBSでも少し触れましたが、まさに「男天国 別府」ですね(W。
男達が無邪気に遊んでいるその様子を、湯布院や黒川の高みから、女性達は見下ろしているのかもしれません(W。
Commented by 立ち呑みHakudou at 2005-01-29 10:52 x
別府はステキですねえ。湯布院は「女子供」に任せ、レトロな味わいの渋い町並みを探索しましょう。駅前高等温泉なんか最高。サイトのホルモン屋さん気になっていました。今度いってみます。ひょっとしたら今度の三連休に帰るかもしれません。せつこさんの所には、いつ行かれますか。せyつこさんんも参加の「チャット宴会」毎週土曜10時から。「縄文の息吹き」サイト、トップページに入り口。今夜もせつこさん参加かも。是非のぞいてください。お待ちしています。「無敵」情報も!
Commented by 酎州大分 at 2005-01-29 11:38 x
別府は、おやじを楽しませてくれる街でもあってほしいですよ。
看板撮影で撮ったものの、私はこれらの店にはまだ行ったことがありません。味を紹介できないのが申し訳ない・・・。
Commented by ショチクレ at 2005-01-29 13:13 x
別府、やっぱりいいですね~(W。

話は変わりますが、先日TVを見ていたら、東京で「立ち呑み屋」が増え始めているそうです。女性にも人気だとか。
TVで取り上げてるところをみると、既にポピュラーな存在になってるのかもしれません。立地条件の関係もあるのでしょうが。
そのうちに九州にも「東京発」で上陸するのかも。

立ち呑みHakudouさん、どう思われます?
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2005-01-29 18:00 x
いまはやっているのは「立ち飲み」で、飲食店系、居酒屋の安易系。わたしが好きなのは「立ち呑み」。九州で言う「角打ち」。酒屋の発展系。そこのは哀愁があります。地域のおっさんの社交場、「立ち呑み」がすきです。なぜか焼酎エリアでは少ないですねえ。大分県庁の近くにあるという情報をつかみました。ちなみに佐伯には3軒。河野さんとこは、この前やめたそうで、残念です。「酒屋の立ち呑み」。
Commented by ショチクレ at 2005-01-30 02:57 x
なるほどですねぇ。
けんじさんのBBSで、goidaさんが日田の「角打ち」に触れられていますが、「立ち呑み=角打ち」なんですね。
そう・・ですね、宮崎ではあまり見かけない酒場様式ですね。
以前仕事で県内全域を回っていた頃、どこかで見かけた記憶があるのですが、定かではありません。
地元の気を遣わない社交場、いいですね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< スムースなバランスとキレ・・・... “燗つけ焼酎”のススメ >>