安くて旨い!旬の“姿寿司”・・・「焼秋刀魚ずし」
小雨が降った日曜日(1日)・・・いつものように買い物の“アッシー”に徹して・・・スーパーで食材ほかの買出しに付き合いました・・・。

c0001578_0182331.jpg「“お昼”も買って帰ろうかぁ・・・」と女房殿・・・。
当然の如く・・・それがオヤジの“楽しみ”の一つだったりします・・・(笑)。
オヤジがまず、一直線に向うのは・・・スーパー内の“魚屋コーナー”・・・。

“揚げ物”や“炒め物”なら、女房殿でもできますが・・・もとい、女房殿の方が上手いですが(笑)・・・女房殿の“昼食”には出てこないない“安くて旨いモノ”と云えば・・・旬の“青モノ魚”を“酢飯”で食べる・・・この“姿寿司”・・・。

“姿寿司”・・・大分では“鯵ずし”や“鯖ずし”などの郷土食があまりにも有名です・・・。

しかし・・・この日、目に入ったのは・・・“旬到来”真っ只中の『焼秋刀魚ずし』・・・。

あの“豊後鯖ずし”のような旨さを期待して・・・いただきました・・・。

炙ったような“焼き秋刀魚”にカボスを絞って・・・一気に口に入れると・・・「めっちゃ旨ぁ~」と・・・思わず声を出してしまいました・・・(笑)。心の中では・・・

♪ “あま酢”ぅと“カボス”がぁ~ 夢のぉ“味”ぃ・・・ ♪
   (チェリッシュ:てんとう虫のサンバ・・・の替歌)

一切れ食ったところで・・・女房殿と次男坊も・・・この皿から一切れずつ・・・“パクッ”と・・・“あっ、あぁ~、無くなっちゃう”という感じで眉間にシワを寄せる“大人げない”オヤジ・・・。

♪ “盛り”も小さく “後悔”で~ 結構ぉ “すし”を あげましたぁ~
   照り照る“すし酢”の “すし飯”がぁ~
    “口付け”せよと はやしたてぇ~
     そぉっと“あま酢”で 食えましたぁ~ ♪

“焼き秋刀魚”にも淡い酢加減とカボスの酸味に・・・ちょこっと載せる“紅生姜”・・・刻んだ“細葱”と“生姜”の爽やかな“口中コーラス”・・・。

■ 焼秋刀魚ずし:市内スーパー魚屋/別府市




c0001578_0184655.jpg何が旨いかって・・・炙って酢で〆た秋刀魚の素直な身味と淡い“あま酢”のシャリ酢飯・・・このバランスと薬味の味わいのまとめ方・・・。

♪ 赤(紅生姜)
  青(細葱)
   黄色(生姜)のぉ~
 “薬味”をつけた
  “店頭ずし”がぁ~
   斜“シャリ”出てぇ~
 “秋刀魚”にあわせてぇ~
  “おとな”食い~ ♪

旬の“姿寿司”・・・美味しゅうございました・・・。
by project-beppin | 2006-10-04 00:21 | 美食の街
<< 福与かな酸味の旨み・・・淡辛良... 麦辛い芋甘さ・・・「八丈 鬼ごろし」 >>