阿蘇で“動物”と遊ぶ・・・カドリー・ドミニオン
“阿蘇外輪山”を下って、R57号線に入り・・・まずは、次男坊の“リクエスト”を叶えようと・・・動物エンターテイメント・テーマパーク・・・“カドリー・ドミニオン”へ・・・。

c0001578_16545138.jpgお目当ては・・・テレビで見たチンパンジーの“パンくん”とブルドックの“ジェームズ”・・・“友情”を感じる“犬猿の仲”だそうで・・・(笑)。

ここは・・・一昔前まで“阿蘇くま牧場”という施設だったんですが・・・今は、遊園地でもなく、動物園でもなく・・・身近な動物達と触れ合えるアナログな“動物村”と行った感じで・・・楽しめます・・・。

園内には・・・飼い犬を連れて入って“ドッグラン”を楽しめるスペースがあったり・・・動物のショーを見て、小動物たちに触れて、世界中の熊たちに餌をやって・・・。

次男坊は「パンくんとジェームズは利口やなぁ・・・」と・・・“みやざわ劇場”で見たステージが印象深かったようです・・・。




c0001578_1655712.jpg比較的小さな子ども達も・・・おじいちゃん、おばあちゃんも・・・賑わう園内・・・。


c0001578_16551988.jpg“みやざわ劇場”と銘打ったステージショー会場へ・・・早く並ばないと・・・と急ぐ人々・・・。


c0001578_16553360.jpgこの日は超満員で・・・開演前にお決まりのサイン本の販売・・・ショー開演中は撮影禁止です・・・。

この日の演目は・・・手品イリュージョンを演じる“パンくん”たちを・・・“タネ明かし”の舞台裏から見るというもの・・・。

さすがに・・・真剣な表情での演技あり、可愛い仕草あり、お笑いの場面あり・・・で、25分ほどのショーではありますが・・・完成度が高いですね・・・。

c0001578_1656522.jpgショーが終って・・・宮沢トレーナーと“パンくん”との記念撮影もできるようです・・・。


c0001578_16573956.jpg動物たちとも触れ合える距離感・・・。

c0001578_16575215.jpg

c0001578_16581485.jpg芝生の上で・・・いろんな犬たちと遊べるスペース“わんわん動物村”コーナー・・・。

c0001578_16582648.jpg次男坊はここがお気に入りで「犬飼いたいなぁ~」と・・・ため息混じりに・・・後ろ髪を引かれる思いだったと・・・(帰り着いて)聞かされました・・・(笑)。


c0001578_1658403.jpg別府の“ラクテンチ”ならば“アヒルレース”ですが・・・

こちらでは“ミニブタレース”・・・。


c0001578_16585589.jpg“ベアバレー”では・・・ツキノワグマ、ヒグマだけでなく10種の熊を見ることができます・・・。


c0001578_1702338.jpgこうやって見ていると・・・愛嬌のある熊ですが・・・この体格の動物が“里山”に現れると思うと・・・怖いということがわかります・・・(笑)。


c0001578_1704425.jpgキャラクター・グッズのショップコーナー・・・お菓子やキーホルダーとともにオリジナルDVDも・・・売ってます。


c0001578_17477.jpgメインキャラクターは・・・やっぱり、“パンくんとジェームズ”ですね・・・。

c0001578_1742844.jpgオヤジは園内を出て・・・

駐車場に向う売店では・・・地元の“球磨焼酎”も売っていますし・・・立ち食いできる串モノ・・・炭火で炙る“焼きだんご”に惹かれたりします・・・。

さっ・・・最終目的地“阿蘇山”へGO!・・・。
by project-beppin | 2006-10-15 17:05 | 旅先の風土・行楽
<< “やまなみハイウェイ”の旅景(... コク旨さの奥行き・・・濃麗「亀... >>