コク旨口の老舗味・・・中津の宝来軒「ラーメン」
先日、中津方面に外回りの仕事・・・弁当持参でないオイさんは・・・無性にラーメンが食べたくなります・・・(笑)。

c0001578_2345934.jpg中津といえば・・・“言わずと知れた”地元老舗の“宝来軒”・・・。

中津駅前アーケード街の路地裏通りにある“本店”があまりにも有名ですが・・・我々のような“外メシ”派サラリーマンには・・・寄り付きのいいR10号線バイパス沿いの支店が“行きつけ”です・・・。

ここでの“外メシ”基本型は・・・“ラーメン ライス”・・・。

このスープは・・・“コッテリ”風ですが・・・“ベタなトンコツ”とは一味違うコクのある“しょうゆトンコツ”・・・聞くところによると・・・豚骨、牛骨、鶏ガラを煮込んで醤油ダレと合わせた“旨口”スープで・・・私好み・・・(笑)。

輪切りの葱、チャーシュー、海苔、煎胡麻・・・シンプルで旨い、この具のバランス・・・スープと絡んだ麺の味わいを邪魔せず守り立てる感じ・・・。

ストレートの細め麺が・・・スルスルっと口中にスープの旨さを運んでくれて・・・噛めば麺にも、落ち着いた味わいがあります・・・。

麺を食べては、ご飯も食べるを繰り返して・・・たまに、ラーメン鉢を持ち上げて、啜るようにスープを飲むと・・・いつの間にか飲み乾してしまいます・・・。

最後の一滴まで逃したくないほど・・・なかなか旨いラーメンです・・・。

■ラーメン:宝来軒 バイパス店/中津市加来




c0001578_2353051.jpgトロみがあってコッテリ感じますが・・・“豚骨臭さ”が全くない丁寧にとったスープです・・・。
by project-beppin | 2006-12-12 02:35 | 美食の街
<< “里山のナポレオン”・・・「和... 初冬の味覚を満喫・・・みかん狩り >>