別府夜街・・・イブ・イブ・イブの“夜祭”
“イブ・イブ”の昨夜と“イブ”の今夜は・・・別府の“冬空のミュージカル”・・・“べっぷクリスマスHANABIファンタジア”です・・・。天候にも恵まれて、今夜も老若男女皆んなが楽しい“イブ”を過ごしてほしいですね・・・。

c0001578_1529614.jpg一足早く、オヤジは“イブ・イブ・イブ”の金曜日(22日)・・・別府夜街の“夜祭”に繰り出し・・・羽目を外しての“忘年会”・・・。

一次会の“焼肉屋”でゴイゴイ飲み喰いして・・・二次会、三次会は“スナック”をハシゴしながら“カラオケ大絶叫”・・・“午前様”になってご用達の“ラーメン”で仕上げて・・・倒れ込むように“ご帰宅”という顛末・・・女房殿の“顰蹙(ひんしゅく)を買う”典型的なパターン・・・(笑)。

これが・・・オヤジの“夜祭”・・・二次会の時点で既に“確信犯”状態・・・(爆)。

夜街の“電飾”、“ちょうちん”、“ネオン”に誘われるがままに身を任す・・・仲間達と“別府逍遥”の“お礼参り”で今年を終える・・・この“夜街”の“抱擁力”という情景・・・。




c0001578_15292436.jpg一次会の焼肉屋・・・幹事の顔色も気にせず飛び交うオーダー・・・「ロースとカルビ追加!・・・あっ、それとユッケに生センマイもっ!」・・・「ビールの“エビス”、“ドライ”、“キリン”を各3本と“クロ霧”5合瓶1本!・・・グラス5個!氷も~!」・・・“遠慮知らず”とはこのこと・・・。


c0001578_15293662.jpgたらふく喰って飲んだ後・・・二次会へと・・・。

“夜街”へ誘う表参道となる“駅前通り”の木々には・・・年末クリスマス気分を盛り上げる“電飾”・・・。

この通りから裏路地の“ネオン街”へと“スナック探し”で徘徊すると・・・
「どうですかぁ・・・遊んでいきませんか・・・」と紳士的な“客引き”の御兄さん方から声がかかります・・・。

「御兄さん、こん辺りで○○っちゅうスナック知らん?」と聞けば・・・

「そこん道を右に入った3軒目の2階・・・そん後でヨロシク・・・」と親切に教えてくれて・・・「ありがとう」と礼を言うと・・・手を上げて見送ってくれます・・・。
こういう“夜街の一場面”も“別府風情”・・・。


c0001578_15295875.jpgそうして、予約90分“英世3枚”のスナックで“水割り”を飲みながら・・・“タンバリン”を敲くオヤジ・・・(笑)。


c0001578_15301796.jpg歌う人、手拍子する人、曲探しする人、戯言で爆笑する人・・・タンバリンの音の向こう側で盛り上がってゆくと・・・


c0001578_15303580.jpg一次会の幹事もお役目ゴメンで・・・自らマイクを持って“カラオケ大絶叫”・・・“ヒロミ・ゴー”を“トランス”状態で歌い上げます・・・この場の雰囲気も“最高潮”・・・こういう“役者”が揃うと・・・オヤジも負けじと“大絶叫”・・・(笑)。


c0001578_1530564.jpg二次会の雰囲気を醒まさぬうちに・・・調子にのって、もう一軒・・・“ネオン”街の裏街を上り、仲間の“行きつけ”のスナックへ・・・


c0001578_15313953.jpgこの日ばかりは・・・別府の夜街も“掻き入れ時”・・・何処のスナックも予約客でいっぱい・・・ここも“学校の先生方”数十名が引いた後・・・。

印象的な“色街”らしさの絵画に迎えられて・・・。


c0001578_1532337.jpg開封したのは・・・“ママ”からのプレゼントということで・・・ブランデー“X・O”・・・濃厚なその旨さを“ソーダ割り”で飲みながら・・・またまた、歌い続けます・・・オヤジはこの歌に初挑戦・・・

♪ いつか君ぃ~ 行くといい~
  博多にはぁ~ 夢があるぅ~
 できるっなぁらぁ~ 夏がいい~ 
  祭りはぁ 山笠ぁ~ ♪
  (チューリップ/博多っ子純情
 

c0001578_15322690.jpg三次会を出れば一応解散で・・・既に“午前様”・・・“仕上げ”にと“和風ちゃんぽん”の「うた乃」は、満席・・・。

それではと・・・歓楽街の“ネオン”におさらばして・・・帰る方向が同じ仲間と流れに任せて・・・“西法寺通り”の街灯を“流川通り”へと・・・


c0001578_15324353.jpg辿り着いたのは・・・やっぱり、ここ「九丁目の八ちょう目」・・・「二階堂」20°の“直燗”一杯に“ラーメン”と“トマト”で“仕上げ”・・・。


c0001578_15325535.jpgこのあと“出来上がった”オヤジは・・・鼻唄混じりの酔い心地の“千鳥足”で・・・“帰趨(きすう)本能”を働かせたとのこと・・・(笑)。


c0001578_15442869.jpg帰り道で見かけた民家の“電飾”にご挨拶
「メリー・クリスマァ~ス!」
・・・と・・・声を上げたような・・・微かな記憶・・・(笑)。

これで・・・今年の“忘年会”も“千秋楽”でした・・・。
by project-beppin | 2006-12-24 15:47 | 焼酎文化考 | Comments(2)
Commented by 立ち呑みHAKUDOU at 2006-12-24 19:50 x
いやあなんとうらやましい漂流ですね。
別府の街の奥深さが感じられるのがいいですねえ。

これだけいい酒、旨い料理を堪能しても
「八丁目の九ちょう目」の

「二階堂」「ラーメン」「トマト」で〆るのは最高ですねえ。
でん、こんラーメン。飲んだあとに、うまソー。

◎最近大分や小倉で「二階堂」が元気ですねえ。
Commented by 酎州大分 at 2006-12-24 21:48 x
HAKUDOU師匠・・・羽目を外して“夜街の包容力”を知る・・・“七色のネオン”の店も有り難き也・・・でした。

色街漂流のあと・・・“漂着する渚”の如く潜る暖簾で“我が身の丈”に戻る一杯・・・これなんでしょうね・・・。

「二階堂」・・・別府の夜街で寡黙に付き合ってくれる焼酎です・・・。
戻るべくして戻る地霊焼酎があるとすれば・・・別府“夜街”の“光”も“影”も・・・「二階堂」で語れるのではないでしょうか・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< “X'mas”に独り“... “一ぱい”刺を“いっぱい”食べ... >>