“Straight Mellow”な清涼感・・・「御伽の座敷(おとぎのざしき) -米の唄-」
“外仕事”続きの3日間・・・昼過ぎからは晴れて陽射しも眩しいのですが・・・車の窓を開けると・・・涼しい風でした・・・。九州南部は“入梅”とのニュース・・・早苗がたなびく“水田”には“恵みの雨”が欲しいですね・・・。

c0001578_12433756.jpg“週末”になって、やっと落ち着いて飲める心もち・・・昨夜は、軽くトーストしたフランスパンに・・・女房殿がつくった“桑の実ジャム”を塗って・・・晩酌のアテにしました・・・。

女房殿は、自作した“桑の実ジャム”の控え目な甘さに“ご満悦”・・・オヤジは、冷蔵庫に残っている実で“桑ん実酒”を仕込もうと思って・・・米焼酎の40°原酒を開封し“ロック”で“清めの一杯”を味わいます・・・(笑)。

先日飲んだ日田の米焼酎「五岳上人」の“純な甘み”を思い出して・・・もしかして?これなら、濃厚なアルコール度数で味わえるのではと・・・『御伽の座敷 -米の唄-』。

“吟醸酎”と形容したくなる減圧蒸留の優しい香り・・・氷が融けはじめた清らかな“米甘み”が“第一波”となって・・・円やかに口中に広がります・・・。

口中で転がすと・・・メロウなアルコール香が気化して・・・鼻腔へと澄み渡る米の素直な“第二波”風味・・・“Straight Mellow”と言い表したくなるほど・・・綺麗な“甘み”が印象的です・・・。

清楚なキレとスムースな喉ごし・・・しっかりと味わえる“清涼感”の余韻は・・・1年以上前に飲んだ麦焼酎の40°「御伽の座敷(おとぎのざしき) -麦の舞-」の爽快な“エッジ感”とは違い・・・正に減圧吟醸の米焼酎らしさが秀逸です・・・。

■「御伽の座敷 -米の唄-」(井上酒造:日田市/減圧:米・米麹)40度・・・米焼酎
 減圧蒸留の優しい吟醸香と円やかな米甘みの清らかさ、口中でメロウに気化しながら鼻腔へと澄み渡る素直なアロマの米焼酎。清楚なキレとスムースな喉越しの清涼感の余韻に惹かれる原酒の良品。

※ ご覧戴いている皆様!・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_12435650.jpg“桑の実ジャム”・・・色味は正にブルーベリーですが、味わいは酸味が殆どない滋味な“甘み”・・・この癖のない甘さならオヤジも“ご満悦”です・・・。


c0001578_12441060.jpgこの“ロック”・・・清酒兼業蔵でもあるこの蔵の醸す繊細な甘み・・・清らかな吟醸米焼酎という旨さです・・・。

さて・・・ワザとらしく小籠に盛り付けた“桑の実”はというと・・・この後、この40°米焼酎で“桑ん実酒”にします・・・(笑)。
by project-beppin | 2007-06-02 12:45 | 地焼酎(米 ect.)
<< 大雑把が吉と出るか?・・・“桑... ♪小籠に摘んだぁはぁ~♪・・・桑の実 >>