“麦”香ばしく“米”甘いコク旨さ・・・「古酒 ゑびす蔵」
やったぁ~!・・・“クライマックスシリーズ・第1ステージ 対ロッテ マリンズ戦”第2戦・・・“背水の陣”のホークスが、47“杉内”の好投、52“川﨑ムネリン”のチャンスメイクとタイムリー、3“松中”と00“ブキャナン”のホームランなどなど・・・理想的な“打闘”で“完勝”しました・・・!!。

c0001578_794022.jpg一昨夜(8日)の結果は、“自棄酒”でしたから・・・昨夜(9日)の試合を(ラジオで)聞きながら帰宅して・・・“勝”酎で“勝利の美酒”を味わえる喜びに・・・ホントに“酔い”しれました・・・(笑)。

その“勝”酎は・・・『古酒 ゑびす蔵』・・・大分県に一番近い福岡県朝倉市杷木町の老舗蔵“ゑびす酒造”の5年モノ・・・“生”で呷るコク旨さが格別の正に“勝利の美酒”に相応しい味わいです・・・。

奥行きのある“熟香”は・・・麦香のようであり、朗らかな香り発ち・・・。

口に含めば・・・円やかな口あたりに続いて、コク深く味わえる麦の苦香ばしい辛さに・・・米麹由来の福与かな甘旨さが・・・鼻腔へと深潤してゆきます・・。

喉越しは・・・スムースに押し寄せる余韻が楽しめる角の取れた貫禄・・・麦と米の調和した豊かな旨口・・・“重厚”な感じではなく、“柔厚”な風味が鮮明な印象を残します・・・。

国産大麦と米麹の“壱岐”タイプの“麦焼酎”ですが・・・ここまで、円やかなコク旨さが極められると言う点では・・・秀逸な旨さです・・・。“お湯割り”も旨いと思いますよ・・・。

“生”で飲む苦香ばしい甘さの焼酎ですから・・・アテは“落花生”で・・・晩酌と言うよりも“ナイトキャップ”ですな・・・。

この蔵の味わいをさらに楽しみたい貴方には・・・猛牛氏の“九州焼酎探検隊”の秀逸なる“蔵訪問レポート”を是非、ご一読下さい・・・。

■ 「古酒 ゑびす蔵」(ゑびす酒造:福岡県/常圧:大麦・米麹)25度

※ ご覧戴いている皆様!・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_092981.jpg豊後高田で買っておいた“落花生”・・・2袋目です・・・(笑)。

この香ばしい豆甘み・・・ビバ!・・・。


c0001578_094283.jpg“古酒”と名乗るだけなら、年月を重ねることで可能ですが・・・味わいに“円熟”を宿すことは、できそうでできないことが多い“ご時勢”・・・。

この焼酎の旨さは・・・この“円熟”してなお、心地よいコク旨さが深いところでしょうね・・・。

敢えて言うならば・・・嗚呼、この味わい・・・私には、竹田の「花の宴」、「竹楽」への追憶・・・。
by project-beppin | 2007-10-10 07:11 | 隣人の焼酎・泡盛
<< オンナノコの“路地裏”・・・散... 必勝!クライマックス・シリーズ... >>