“豊後名山”秋景(その6)・・・久住高原から眺める“奥豊後三山系”
“くじゅう連山”西麓の“牧ノ戸峠”を越えて下る県道11号線“やまなみハイウェイ”・・・下りかけて一望する“久住高原”と熊本県境“瀬の本高原”・・・遥かに続く阿蘇外輪山の“産山高原”・・・その霞みに浮かぶ“阿蘇五岳”・・・このコースは前回、ご紹介しましたね・・・。

この日は、この“瀬の本”から左折し、R442号線へ入り“くじゅう連山”南麓に広がる“久住高原”のど真ん中へ・・・。“360°のパノラマ”と言えばココ!と誰もが言うビュースポット・・・里の駅スカイパーク あざみ台”へと向います・・・。

“くじゅう連山”を北に・・・“祖母・傾山”を南東に・・・“阿蘇五岳”を南に・・・広大な高原風景を体感する展望所・・・間違いなくココの“360°のパノラマ”は脳裏に焼き付きます・・・。

それではご覧いただきましょう・・・↓360°のパノラマ・モンタージュ全景・・・(画像をクリックすると大きく別表示します。)
c0001578_302543.jpg

c0001578_304928.jpgレストハウスになっている建物の中では・・・地元の農産物や加工食品が並んでいて・・・“カボス”や“自然薯”など採れたての“旬”があって・・・誰もが気に入るというのも頷けます・・・。

そこから・・・久住の牧場を訪ねる道へ入ると・・・ゆったりと草を食む豊後の“黒牛”が“阿蘇五岳”を眺めるように牧草地に横たわっていました・・・。

阿蘇大涅槃像”を眺む“臥牛”という高原風景・・・久住の大らかさ・・・実に雄大な気持ちになれる絶景でした・・・。

是非、一度は立ち寄ってほしいスポットです・・・。
by project-beppin | 2007-11-26 03:03 | 大分の風土・行楽
<< “水”と“風”と“高原”のブル... “豊後名山”秋景(その5)・・... >>