無垢な焼酎・・・6銘柄(その18)
この夏から秋、主に晩酌した焼酎の銘柄をまとめてご紹介・・・
生で味わい、ロックで飲み、お湯割で酔う・・・以下。

■ 「芋焼酎 常蔵」(久家本店:臼杵市/常圧:さつま芋・米麹)25度・・・芋焼酎
 柔らかくも濃醇な甘い香りのふくらみ、口中で際立つ甘みの伸びと響きながら広がる辛さが共鳴する味わい。崩れない昔ながらの荒味に宿るコク旨さが喉越しの余韻となって、芋と白麹の特徴が引き出された豊かな味わいの限定品。
■ 「千年あかり」(クンチョウ酒造:日田市/常圧:米・米麹)25度・・・米焼酎
 穏やかで清楚な香りに甘みのしっかりした旨みが放たれるような米焼酎。竹炭濾過で磨かれた秀逸な米アルコール感の甘旨みにホロ苦い辛口が円やかなコクとなって深く長く響く優品。
c0001578_1162375.jpg

■ 「九州んもん」(井上酒造:日田市/減圧:麦・麦麹)20度・・・ドライ淡麗タイプ
 爽やかな放香に潜む麗らかさと、口あたりが円やかな辛口アルコール感をともなって、口中で転がした時の柔らかい甘みの味わいが馴染む淡麗タイプ。癖はないけど、ストイックな旨みと柔らかなキレが奥深い優等品。
■「西の星」(三和酒類:宇佐市/減圧:麦・麦麹)20度・・・ドライ淡麗タイプ
 香り控えめ、ツン・ピリのアルコール感も柔らかな舌触り、喉越しはアルコール感の甘みも淡い淡麗タイプ。すっきり飽きのこない定番。
■「香吟のささやき」(ぶんご銘醸:佐伯市/減圧:麦・麦麹)28度・・・ドライ吟醸タイプ
 繊細でメロウな香りが清々しい麹香となってこだわりの甘さと辛口の旨さが際立つ個性的な吟醸タイプ。白麹の貴腐な甘旨みが口中に香ながら、研ぎ澄ました辛口の味わいが洗練された響きと余韻の優品。
■ 「黒岳」(小野酒造:由布市/減・常ブレンド:麦・麦麹)25度・・・ドライ旨口タイプ
漂う微香に秘めた奥行きと、含み香を越えて口中で転がる甘みのコク旨さが深く味わえる旨口タイプ。常圧“全麹”ブレンドが引き出す複層する辛口のホロ苦さが円やかな後口に共鳴する印象深い優品。
by project-beppin | 2007-12-23 11:08 | 晩酌焼酎(INDEX)
<< X'masソングと花火... “ねぎ盛り放題”のあっさりとん... >>