“ギョーザ”の時は、芋飲みたくなるんですよ・・・「村尾」
今日は、雪が舞う一日でしたねぇ・・・寒かった。
少し熱っぽくて・・・悪寒がしたり・・・気をつけないと・・・。

c0001578_047971.jpg夕食は・・・ギョーザもパリパリ・・・旨そうです。
和風ちゃんぽん」の時に・・・ちょっとばかしスープの話を書いたばかりですが・・・太平燕(タイピエン)も出てきました。
春雨入りスープで、中華風の夕食・・・いい味出してます。

深酒せずに・・残ってた『村尾』・・・“生”で一杯だけ。
芋の香ばしさも強く、コクと旨甘みのバランスもしっかりと・・・“ズバン主張”が旨いです。
なぜか・・・“ギョーザ”の時は・・・芋飲みたくなるんですよ・・・また、これが好いんですよぉ・・・。

■「村尾」(村尾酒造:鹿児島県川内市/常圧:芋・米麹)25度
by project-beppin | 2005-02-20 22:22 | 隣人の焼酎・泡盛
<< 福岡空港離陸・・・別府湾・鶴見... 佐伯の焼酎5:樽香の厚みと芳醇... >>