“ウィスキー・ボンボン”は何処へ・・・「銀座のすずめ 黒麹 焼酎生チョコ」
昨年ぐらいからでしょうか?・・・“義理チョコ”という“職場内年中行事”にも飽きが来たようで・・・今年は、一時に比べれば“話題”にさえならない冷静な“2月14日”でした・・・(笑)。

c0001578_014264.jpgこの歳になって“バレンタイン・デー”なんて言葉を帰宅途中のニュースで聞くと・・・息子が貰ったか?どうか?が気になるオヤジであります・・・(笑)。

帰宅して・・・ストーブの前に陣取る長男坊と次男坊に一声「どうですか?ちゃんと貰ったかぁ?」と通りすがりに訊ねたところ・・・長男坊は無視、次男坊は「いやぁっ・・・」と・・・まぁ、それなりの反応でした・・・。

その会話が終るか終らぬうちに・・・「おとうさんにも、“本命”チョコ買ってありますよ・・・ほらっ“銀座のすずめ 黒麹”・・・」と・・・女房殿から手渡しされたのがコレでした・・・。

「ありがと・・・」と答えたら・・・その答え方に嬉しさがないとか、その態度は軽くあしらっているとかと“愚痴”られて・・・互いに“真意”を理解していないと主張する一幕も・・・(笑)。

で・・・食後に遠慮なくこの“焼酎生チョコ”を1個いただきました・・・。

一昨年、一昨々年に戴いたのが「竹宵」と「黒麹 常蔵」とどちらも“ホワイトチョコ”バージョンでしたから・・・この“カカオ”っぽい“濃香”甘味の“生(なま)メルティング”が・・・“冷甘”ゼリーの中のドライ淡麗な焼酎“香味”を覆う感じ・・・。

素直な感想は・・・確かに“生チョコ”・・・ということです・・・(笑)。少なくとも・・・あの「銀座のすずめ 黒麹」そのものの焼酎旨さとは・・・“別物”でしょう・・・(そりゃそうだ・・・笑)。

その後、オヤジが一言・・・「かあさん、あの頃の“ウィスキー・ボンボン” どこへ行ってしまったんでしょうね・・・」 と・・・森村誠一原作の角川映画“人間の証明”風に・・・訊ねてみました・・・(爆)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。ですが・・・現在は、またもや50位圏外ですので、これからも・・・ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、まあ、応援してやろうかぁ~”とか“善意”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。“都合のいいお願い”ですが・・・よろしく・・・。




c0001578_0144680.jpg表面を覆う“カカオパウダー”が“ガツン系”の芳香な口あたりに思えて・・・この時点で・・・やっぱ“生チョコ”なんだと・・・。

大分の菓子処といえば誰もが思い出す“菊家”謹製・・・九州焼酎を使った菓子ブランド“菓蔵”の“バレンタイン戦略”商品ですな・・・。


c0001578_01573.jpgこのゼリーの中に「銀座のすずめ 黒麹」が入っているんだと・・・まぁ、ありがたく・・・“1個”戴いて・・・残りは、女房殿に還元しました・・・。

で・・・女房殿はというと・・・「私にはちゃんと焼酎の味がするわぁ~」と言ってました・・・。

来年は・・・「いいちこ」か「二階堂」の“生チョコ”・・・キボンヌ・・・(笑)。
by project-beppin | 2008-02-15 23:57 | 美食の街
<< 大分空港の“空弁”・・・「椎茸... “ほんのり”した“吟麗”な旨さ... >>